ぷちガイドをしに渓流へ 

前回は小言の多い釣行になってしまい
いまいちでしたが、
今回は、マテリアルさんをご案内。
以前のお礼となれば
よいのだけどと、少しプレッシャーです。(笑)
梅雨明けしたけど
雨も少なかったので渇水気味そうだしなぁ。

本日の予報では曇り時々晴れ、午後雷雨。
目まぐるしいです。

10時ごろに入渓、水温16度近くと、時期的には
少し高めか。
水量もそこそこ減水気味かな。

まあ、やってみましょう。

いつものソラックス16番を結びいざっ!

170722_001.jpg

よさげな大物ポイントは、マテさんにまかせて、後ろから
ポツポツとついていきます。

見ていると早速反応がありますが、フッキングしない模様
それでもすぐに修正し、さっそく釣り上げてます。
さすがですな。

私も、ちょこっと

170722_002.jpg

いきなり9寸イワナさんが参上です。
このパターンは非常に活性が高い。

この後は、マテさんがポイントごとに竿が曲がってます。
(あ~、本来ガイド役が、
写真とったりしなくきゃいけないのにすいません。)

アベレージは

170722_005.jpg

このくらいの8寸さんかな。

マテさんに大岩周りでけっこうなサイズが出ますが、フッキングせず。
でもその後は順当に8寸~たまに9寸クラスをビシバシ。

私も少しだけ

170722_003.jpg

泣き尺イワナさん、ありがたや。

そろそろよく割り込まれる地点に来たので
様子見を兼ねて、ちょっと先行。

170722_004.jpg

いい感じで巻いてるポイントに運よく流せて

170722_011.jpg

尺イワナさん参上です。

しかし今日は反応が良い、
たぶん個人的には3~4年に一度ではと
思うめったにない感じです。

しばらく、待っているとマテさんが来て
「結構、お腹いっぱい」の一言(笑)。

なによりです(笑)!。

ちょうど午後近くだったのでお昼ご飯にし
改めて状況を聞くと、とある大場所にて
流れでライズを繰り返す大物に、
糸を変えたばかりの結び目からぶっちぎられたとのこと。

盛り上がってきました。

その後も、状況はよく
この8寸~9寸クラスがポンポンと遊んでくれます。
170722_007.jpg

後ろから見てるとほとんどマテさんの竿が曲がってます。

ちょっと雲が増えて風も出てきて、少し雨が降りましたが
雷様は来なそうなので、続行。

とあるポイントでは左の流れに

170722_006.jpg

右の流れに

170722_008.jpg

と9寸越えクラスのイワナさんも出てきます。

巻きからも流れからもと、楽しい。

本日のいかにもポイントから

170722_010jpg.jpg

尺と1センチの黄金イワナさん!。ありがたや~。

さて、夕暮れも迫ってきたので本日は
これにて納竿。

渓流ポテンシャルと
マテさんの釣行運に助けられた
なんちゃってガイドの1日でした。

後は次回にマテさんにティペットぶっちぎりイワナさんを
釣っていただかなくては。
マテさん、おそまつさまでした。
また行きましょう~!。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

南アルプスの渓流 増水だった

遅くなりましたが、
たまには平日の釣行がしたいと目論見
なんとか七夕に、南アルプスの渓流へ。

3日前には台風の余波で雨が降り、増水覚悟でしたが
ついてみると、白泡が目立ち、渡渉も少し厳しい感じ。

ちょっと早かったか・・・。
金曜日とはいえ
釣り人はそこそこいる感じです。
まあゆったりとやりますか。

とりあえず分流に逃げ込み
14番のテレストリアルを結びいざ!

170707_001.jpg

あ~、だいぶ崩れてる、ここ数年渓相が変わりっぱなしだな~。

170707_002.jpg

相変わらずすれた感じでまずは初めのイワナさん。

170707_003.jpg

本日のアベレージサイズかな。

本流に戻ると、釣り人2名が下ってきます。
挨拶をし、釣り上がり開始。
下ってきた後だからと油断してたら、増水のわずかなポイントで
反応があったりして・・・。

170707_004.jpg

でもポイントが少ないなぁ。

なんとか

170707_005.jpg

8寸越えイワナさんも出始めて、午後を回るとレギュラーサイズが
わずかなポイントからポンポンと出てくれます。
1級ポイントは相変わらずでない(笑)。

朝と比べて水量が落ち始めたかなと思っていると

170707_006.jpg

まあ

170707_007.jpg

9寸イワナさんが

170707_008.jpg

連発で来てくれます。

170707_009.jpg

いい感じで盛り上がってきて

170707_010.jpg

なんとかナキ尺で締めくくれました。

初めはどうなるかと思いましたが、終わってみれば
数もサイズも満足。
久々平日釣行を満喫できました。

本日はこれにて納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

6月の南アルプスの渓流

約1年ぶりに、南アルプスの渓流へ。
混んでるかと思いましたが、バッティングは3組。

きちんと沢割りをして、気分よくスタート。
この時期にしては、減水気味です。
天気は良いのですが、湿度が高く、暑く感じます。
少し雨が降ったほうが良いな~。

10時位から釣り上がり
14番ソラックスで、釣り上がりますが、すぐに見切られたので
16番にサイズダウンすると

170624_001.jpg

かわいいイワナさんが・・・、まあ私のレギュラーサイズです(笑)。

170624_002.jpg

やはり日陰の緩いポイントから反応がポツポツありますが、サイズは伸びず。
1級ポイントはほとんどない。

アベレージは6寸くらいのイワナさんかな

170624_003.jpg

金太郎あめのように同じサイズが釣れてきます。
でもここのイワナは引きが強いので、一瞬もっと
大きく感じることが多いです。

170624_004.jpg

なんとか

170624_005.jpg

8寸ちょい越え位のイ良いプロポーションのイワナさんが出始めます。

170624_006.jpg

9寸弱位かなのイワナさんも出始めて

一度太い流れから、がばっと出ましたが、痛恨のブレイク。

ここから続かない(笑)。

数はそこそこ出たので、お子様イワナが残って
大きくなってほしい。今日この頃です。

本日はこれにて納竿。

と帰りにマテリアルさんからメールが。

ほかの渓に行っていたようですが、インター近くで合流し
一緒にご飯をたべながら情報交換。
探索でハードな渓に行かれたようでお疲れ様でした。
お互い楽しみましょう~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

お山のきれいな渓流へ 渇水の渓

6月も半ばとなり梅雨入りしたものの
なかなかまとまった雨が降らず、やや心配です。

この日はよっしぃーさんと一緒にお気に入りの渓
に行ってまいりました。

天気は最高、水温も悪くない。暑いけど。

一発目の入渓点では直後に先行者を発見し、即座に変更。
準備してると降りてくる釣り人が・・・混んでます。

どうも先行者が、数名いるらしく、厳しいみたい。
水量も減水気味かな。

170617_001.jpg

と、思ってたら、よっしぃーさんがいきなり
綺麗なイワナをゲット。
その後
私も即座に反応があり

170617_002.jpg

そして、何故かポイントごとに、魚が出ます。

たまにはね~(笑)。

なんて話をしてたのは、ほんの数十メートルで
いきなり沈黙が。

こうなるとさっきまで気にならなかった暑さが・・・。

次、もう出なかったら、移動しようか、なんて話をすると
反応があったり、お子様イワナが釣れたりでずるずる。

結局、初志貫徹で釣り上がること3時間位でしょうか、

よっしぃーさんが尺をバシッと釣ってます。
この状況でさすがでんな~。

時折ライズにも遭遇し
私にも、時々7寸弱のイワナさんが遊んでくれます。

170617_003.jpg

そしてこのポイント

170617_006.jpg

本日は流れからは反応があまりなく、水深がありゆるいところ。
目を凝らすと、ちょっと浮いてるイワナさんを発見。

一投目でゆっくりと出てくれたのは

170617_005.jpg

9寸イワナさんありがとうございます。

その後も大きなプールで
二人で何匹のもライズに遭遇しましたが、
遠すぎて厳しかったり、
何を食べてるのかはっきりせずで
大苦戦。

でもライズ狙いでゆったりできたし、ツ抜けできたしで
楽しかった。

そして本流へイブニングを狙いに。

数匹がライズしてします。
やはりテンションがあがりますな~。

そしてさっそく魚をかけてるよっしぃーさん。

170617_007.jpg

私も、

170617_008.jpg

ここではこのサイズが合計5匹以上かけていい感じです。

そこからちょっと釣り上がります。

しかし釣り上がりには反応が薄く、6寸の1匹のみ。

再度戻り、水面を見てるとまだライズが!

何とか1匹取れて
既に周りは暗くなり、本日はこれにて納竿。

目いっぱい楽しみました。

よっしぃーさん、また、あのプールポイントへ行きましょう!
お疲れさまでした~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

丹沢の渓流 6月だけど暑い日

この日の天気予報では、暑くなる一日。
遠出も考えましたが、少し疲れ気味なので
比較的近い丹沢の渓流へ。

その代わり、いつもより早い7時30分くらいに入渓。
新緑も濃くなり、木々がきれいです。
盛期ですな~。

170610_001.jpg

監視員さんが来て、話をすると今日はまだ誰も入って
ないよとのこと。

とはいえ人も多い渓で、渇水なので16番のソラックスダンにて
釣り上がり開始。

早々に5寸位のヤマメさんが一つのポイントから連続4匹。
なるほど、行けるか。でもサイズがもう少し・・・ね(笑)。

170610_004.jpg


50メートルほど進むと急に反応がなくなり、
よく見ると先行者の足跡が・・・・。やれやれ。

まあ、後追いで行けることまで行きますかな。

170610_003.jpg

しかし何故かこのポイントでいないはずの

170610_002.jpg

イワナさんが。
やはり巻きからでした。

それ以降はやはりかなり小さい反応のみなので
一度脱渓し、再度入渓点より下流に入りなおします。

こちらは誰も入ってなかったらしく

170610_005.jpg

7寸弱ぐらいのヤマメさんが、ほぼポイントごとに。

大場所で

170610_006.jpg

8寸ヤマメさんが出てくれました。

ここで他の支流に転進。

こちらも渇水気味ながら反応がよく
このサイズが連続ヒット

170610_007.jpg

この支流らしい赤みがかかったヤマメさん。

170610_008.jpg

夕方にはライズも始まり、6寸さんを相手にフライサイズを
24番まで落としプールで数匹と楽しめました。

もう少し水が増えればさらにおもしろくなりそうです。

本日はこれにて納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 丹沢

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック