真夏のフライフィッシング ご機嫌ななめの南アルプスの渓流

前回の良かった感じが忘れられず、
お盆中に時間があったので、またまた南アルプスの渓流へ
イワナに会いに行きました。
遅くなりましたがUPします。

人が多いことを覚悟していきましたが、一杯で
やはりきつい。

10時に入渓して気温はもう計測する気もないほど、
水温は13度と。
水量は前回と比べると少し落ちています。

まあやってみないと分らないし。
いざ!っと12番のテレストリアルを結んでキャスト開始。

110814_001.jpg

丁寧に流しているつもりですが、まったく反応がない。
1時間くらいしてやっとこさ。

110814_002.jpg

う~む、やはりちょっとした環境の変化で、渓魚の食い気は
増減するんだな~とあらためて思います。
ポツポツと7寸クラスを追加しますが
前回出たポイントでは正になしのつぶて状態。

照りつける太陽がますます厳しくなる頃には、反応も無くなり
私も小休止。真新しい足跡もくっきり。

午後をだいぶ過ぎた頃に少し活性があがり↓

110814_003.jpg

サイズも上がってきました。

110814_004.jpg

9寸弱というところでしょうか。
でも相変わらずここのイワナさんは引きが強い。尾びれも
良い感じです。

前方に先行者が見えたところで、またまたちょうど雨も降り出しので
本日はこれにて終了~。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

コメント

No title

この時期になると、なかなか渋いのかな?
連日攻められっぱなしだし。
の割りにそこそこ釣ってますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック