スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

晩春のフライフィッシング 千曲川水系

晴れの日に、フライフィッシングに行きたくて
少々強引(最近時間が空く日は雨ばかりだったので)
に今季初の千曲川水系に行ってまいりました。

と、調子に乗って中央高速に乗ったら、そう、集中工事って
ことを忘れていていきなり大渋滞・・・・。

大幅に時間を食って渓についたのは昼近く。

100517_001.jpg

11時の段階で気温は未計測、水温は9度。
この日はさんさんと降り注ぐ太陽の光が暑い位でした。
さて、渓に降りようとすると
ちょうど道に上がってくるフライマンが。
状態を聞くとまったく反応なしとの答え・・・。

き・つ・い。

まあ、ここまで来たしと14番のエルクヘアカデイスを結びます。
(なんとなく今日は)

・・・・確かに無い。といやな予感を感じつつ開きに流すと。

100517_003.jpg

いやはや今期初のイワナさん、サイズは7寸かな。
お会いできて嬉しい。

100517_002.jpg

とこの付近から急に反応が増えましたが、サイズ6寸くらいのお子様
ばかりが猛烈にアタックしてきます。

一度だけそれなりサイズが出ましたがフッキングせず。

100517_004.jpg

しかし日差しがきついけど吹き抜ける風は涼しい~。
綺麗な渓流だし、やはり気持ちよい。

な~んて言っていても一向にサイズ上がらず。ちょっぴり
飽きかけてきた。

いやいや慢心もはなはだしい、自分の腕の無さをイワナさんの
せいにしてはいかんと猛省しつつイブニングを狙い別の支流へGO!

100517_005.jpg

一気に里川風のところへ入ってみました。
ライズは無いな~、いい感じの流れもあるけど。

瀬からは一切反応がない、う~む。
とそこで14番から17番のソラックスダンにチェンジすると、

100517_006.jpg

と、何とか堰堤付近でご対面。
みんないっぱい何か食べてたみたいで
おなかがプクプクでした。(頼むライズして!)(笑)

この堰堤では同サイズが4匹ほど遊んでくれましたが、
堰堤越えると沈黙~。

100517_007.jpg

夕暮れの八ヶ岳を眺めながら本日は撤収です。




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 千曲川水系

コメント

No title

どうもです。最初の川はきれいですね。
先行者いなければ、いいのでたんじゃないでしょうか。
2つめの川の岩魚はすごいエサ食ってますね。

Re: WAKAさん

WAKAさん どうもです~。

そうそう虫も出てたけどライズせず、
エサいっぱい食べてたみたい。

そろそろ、山岳渓流へ行きたい病が・・・(笑)

No title

BLUE SWANさんがこの時期に千曲川水系とは
ちょっと意外な感じがしました(笑)
千曲川水系と一言で言いっても、1本目と2本目の
支流では、岩魚の色合いが全く違うもんですね。

Re: Upapaさん

Upapaさん こんばんは~。

いや~、今期に1回も千曲に
行ってなかったので、ついつい。(笑)

イワナって地域ごとに体色が違っていて
面白いです。とフライを始める前には
まったく知らなかったですが・・・(笑)

No title

まいど、こんばんわ♪

自分も今年、行ってきました。同じショットの画像が会って、笑えました(笑)
僕のときはプールで楽しめましたが、日に日に激スレだから厳しいですよね。
今年、川上で尺がけっこう上がってるんですが、完璧成魚でなんんだかおかしくなってますね。
ちょっと前の川上が懐かしいこの頃です。

Re: わんさん

わんさん こんばんは~。

おっ、 おじゃましちゃいました?(笑)

本流の川上地区は、うまく時間が合わなくて、
今年は逃してしまいました。
なんだか渓相の変化も増えたらしくて寂しい限りです。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。