スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初春のフライフィッシング 道志川

フライフィッシングとしては
春の天気に悩まされる今日この頃。
今回は丹沢の道志川に行ってまいりました。

100401_001.jpg

9時30分に到着。
気温14度、水温8度、時々小雨、強風という状態・・・
ライズなし、目立つハッチなし、釣り人多数。めげますな~。
水量は遡行には問題ない感じです。

とりあえずこんなところから16番ソラックスダン
を流します。↓

100401_002.jpg

お~、居た。しかし昨日養魚場から来ました、みたいな感じです。

100401_003.jpg

ここでは3匹ほど遊んでくれました。しかし風が強くてキャスティング
が思うように行かず遡行ペースがあがりません。
瀬ではこの日は反応はほとんど無く、たるみや巻きのポイントでは上のサイズ
が高活性でした。

そして釣り上がっていくと、このポイントに。

100401_004.jpg

しばらく見ていると風が止むたびにライズの嵐!、
ちなみにここまでのは僕自身は初めてで、あらためて感動。
時間は12時くらいかな。
オオクママダラカゲロウ(多分)に誘発されてます。
ただ複合ハッチでオオクマを食べているのもいれば、
他の16番くらいのカゲロウを食べているのも居ました。
いただきっ! と思い12番の赤こげ茶色フライにチェンジし
投げるも、すっぽ抜けやらつつかれて逃げられる、バラシ3回と最悪・・・。

やっとこさ↓
100401_005.jpg

気がつくとハッチもなくなり、ライズも散発に。
いやはや、目移りしてどれから狙うか、久々に興奮しすぎて反省しきり(笑)。

100401_007.jpg

このポイントでは、16番くらいのダンにライズがあり、CDCで狙いますが
すっぽ抜けがつづき、フライをスペント系のフライに変えたとたんに
ヒット連続。

でも釣れるのはこのサイズばかり↓

100401_006.jpg

15時を過ぎると風もさらに強まり本日は終了。

ライズとマッチ・ザ・ハッチの魅力と難しさに再度取り付かれた
1日となりました。
渓魚からは疑るにあまりあるフライの出来とドラックなんだな~と。
完敗です。

余談ですが、
とあるアウトドアショップにこんなフリーペーパーが。
「あなたの釣り」↓

100401_011.jpg

放流する川と放流しない川を取り上げ、
その環境とそれにかかわる人たちのインタビュー集です。
今回は雑魚川と世附川を取り上げてましたよ。
放流の善悪を断じるのではなく、現状の渓流を取り巻く環境や状態、
釣り人との問題点等、
今後の方向性を考える上で個人的には面白かったな~。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 道志川 丹沢

コメント

No title

ども。
この季節はライズの釣りが楽しいですね。
釣り上がりもいいけど、春って気がします。

No title

ライズの嵐ですか。いいですね。
大きめの虫も出た見たいだし。
あ~俺もライズ狙いたい。
そんな雑誌あるのしりませんでした。

Re:えふさん

えふさん どうもです。
やはり大きい虫へのライズは格別
ですね。
釣れなくてもドキドキします(笑)

Re: WAKAさん

WAKAさん ども~。
いやはや、腕の悪さがでちゃったです。とほほ。
紹介したフリペは大型釣具店などに
あるみたいですよ。
釣りのフリペは僕も初めてみました、ご一読を~。

ライズの嵐

道志川は良く行きましたけど、ライズの嵐に遭遇したことは
ないです。人が多いとこだけに珍しいですね。
目移りして興奮、きっと僕もそうなると思います(笑)
雑誌、確かに興味深いですね。
雑魚川は放流しない川で、世附川は放流する川ですか?

Re: Upapaさん

Upapaさん どもです。

道志川は天気も曇り気味で小雨まじりだったのが
良かったかもしれませんが、魚影もかなり濃かったような
気がします。でもはずしまくりましたよ~(笑)。

雑魚川が放流しない川で、世附川が放流する川です。
両方目的は一緒なのですが、釣り人の多さ、環境に
よって取れる手段の違いという感じを受けました。

No title

道志川、以前はよく通いましたよ。
家から近いので。
オオクマ?が出るんですか。
ライズ狙いが楽しそうですね。

Re: よっしぃさん

よっしぃさん どうもです。
オオクマだと思います。羽根がちょっと黒くて
大きさはあれぐらい、赤こげ茶なんですよ~。
雑誌の写真なんかみると似てるんですが・・・、
ちょい自信なし(笑)。
ライズはスプラッシュありの吸い込みありで
すごかったです。

ご無沙汰です!

相変わらず、お元気で ご活躍の様子なによりです。
待ち焦がれた?南アシーズン突入ですね
何度か調査出撃しましたが、時期早々って感じですね(汗)
しかしサイズを望まなければ流芯脇のポイントには元気な魚達が歓迎してくれますよ(笑)
また現地でお会いできる事を楽しみにしてます
(本年から監視員)してますので宜しくです。

re: fuku-moriさん

fuku-mori さん どうもです~。

今年はどこも増水気味でイマイチな状況ですね。
まあ、こんな年もあるということですね。

今年から監視員ですか~、色々と濃いお話をお伺わせていただきます(笑)

また渓でお会いしましょう!!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。