冷夏のフライフィッシング ~南アルプスの渓流~

どうもうまく時間があわなかったり、天気が悪かったりで
気がつくとシーズン中に2週間以上もフライフィッシング
をしていなかった。
いやはや、こんな状態はマジでめげますな~。

そこで勇んでみたものの、朝一に起きれずに
午前遅くになんとかやりくりし南アルプスの渓流へ!

090805_001.jpg

気温は25度、水温は12度。
先行者は確実にいますな~。足跡だらけ。

そして、増水・・・・。例年時期の3割増しくらいでしょうか。
この時期だとだいたい渇水気味なのになぁ。
がんばってくれ太平洋高気圧!!

反応は薄く、ここぞというポイントには子様イワナ。
なんとかこのサイズ↓

090805_005.jpg

その後は増水でポイントが少ないため飛ばして歩きます。
かなり渓相が変化していてかなり水が出たみたい。

その後2時間はゆるーい流れから極小サイズの反応のみ。
結んだエルクヘアカディスが暇そうに見える今日この頃。

15時を過ぎてこのポイントでは↓
090805_004.jpg

手前のゆるいポイントでお子様イワナ(あわせ無し)
そして奥の岩盤巻きのポイントで↓

090805_003.jpg

そしてこのポイントの奥の流れで↓

090805_002.jpg

このポイントでは合計5匹と数は出ましたが、サイズは8寸弱が
精一杯。

連日降った雨のせいか、まだまだ下流域は水が多くていまひとつ。
来週あたりがベストなのかしら。
今度来れたら、中流域にはいってみようかな。




スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

コメント

No title

BLUE SWANさん、まいどです♪

なかなか厳しい釣行だったようですね。
僕は岩魚狙いのときは増水してもあまり嬉しくないです。当りもありますが
はずれの方が圧倒的に多い気がします。
逆に渇水の方が嬉しいくらいです。真夏の暑いときに渇水・・・むしろ大歓迎です(笑)
友達に言わせると、それって増水の釣りが下手なんじゃない?だそうですが(笑)

Re: わんさん

わんさん ども~。 夏は暑いのが一番ですね。

>僕は岩魚狙いのときは増水してもあまり~

同感ですね。増水のときは、手も足もでませんよ。
むしろ、くるぶしよりちょっと上の水深から
岩魚がフライに出るときはエキサイティングな
感じします。

ちなみに増水時のとき、僕もご友人と同じことを
言われたことがあります。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック