梅雨時のフライフィッシング ~富士川水系の渓流 Vol.2~

この日は梅雨の晴れ間を利用して、
WAKAさんと魅惑の富士川水系へ。

と思いきや予定していた渓へは
諸事情により断念。

気になっていたもう一つの渓流へ変更です。
午前9時30分くらいに入渓、気温19度、水温8度・・・。

090614_001.jpg

やや険しいです。河原はあまりなく
小型乗用車くらいの岩がごろごろ。
雪代もちょっと入っているのか増水していて
水の流れが真っ白・・・・。

テレストリアルの14番フライをセレクトし
入ったすぐのこのポイントでは↓

090614_003.jpg

左岩の陰の巻きからアマゴちゃんが
なんとか素直に出てくれました。

090614_002.jpg

そのまま釣り上がると、傾斜がかなりきつく
なります。反応はありますがあり、時々釣れるのは20cm
に満たない元気なお子様アマゴ。

標高と渓相からイワナもいるかな?と思っていましたが
会えませんでした。

090614_004.jpg

なんだがこの日はスランプというか
思ったところにフライを落とせず、流せず、フッキングせず
の3拍子。
体調もすぐれないせいもあるけどいまいち。
遡行も厳しく、反応が少なくなり、移動を決意。

090614_006.jpg

おそらく取水の影響で極端に水量が減り、なんだかほっと
します。
入ってすぐにまさかの良型のライズを発見し
心臓ばくばくのままプレゼンテーションしますが
本日の悪い流れが出て撃沈・・・・。

マジでスランプだにゃ~。誰か治療薬ください(笑)。

比較的下流の方が活性が高く
大抵のポイントで反応がありました。
(かなりすれてます。CDCダン18番でやっと)↓

090614_005.jpg

そして続けてもう一匹。

090614_007.jpg

どうも自分の思いどおりのキャスティングと
ポイント選びが、いまみっつ足りない感じ。

克服のため
さらにフライフィッシングへのめり込みそう。(笑)

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ 富士川水系

コメント

No title

ライズしてたやつは惜しかったですね。
みんなに狙われてるからなかなか難しいですね。
次は大物釣りたいですね。

Re: WAKAさん

WAKAさん ども~。

先日はお疲れ様~です。
いやはや、暑かったし、なかなか
冒険でしたね。
また、探索にいきまひょ~!

No title

水温が低いですね~

8度と言ったら四国の2月頃の水温っすよっ!

先週は新潟まで遠征にっ

ヘロヘロで帰ってきました(笑)

No title

BLUE SWANさん、どもども♪

この渓相でアマゴですか?
ちょっと違和感がありますねー(笑)釣り上がるのも大変そうです。
一人では心細い渓です。山親爺が出そうで・・・
なんだか上手くいかない時ってまれにありますよね。
噛み合わないなあと思うときが。あれってなんなんでしょうかね?
不思議に思います。

Re:gaseさん

gaseさん こんばんは~。

四国から新潟まで遠征ですか~!
行きますね~。
きっと良いフライを楽しまれたのでしょうね。








Re: わんさん

わんさん ども~。

いやはや、そうですね。
噛み合わないって表現です。
なんか、しっくりこないのですよね、時々。
感覚的なものだと思い、体調が
大切かな~と思ってます。(年かな?)(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック