アマゴとイワナの渓

今回は単独にて、アマゴとヤマトイワナの渓に
行ってみました。
予報では暑くなる一日ということで久々に
1リットルの水分をもって、夏仕様です。

9時ごろ着きましたが車止めには数台止まっており、
まあ、のんびり行きますか。
てくてくとしばらく歩き、適当に入渓。

スレてることを予想し、16番のソラックスダンを選択。
何気なく気になったポイントに流したらいきなり
大きな魚が顔を出し、一瞬重い引きを味わうこと
2秒・・・外れました。
ボーゼン、予想してなかった。

気をとり直し
流れの早いところへフライを落とすと
アマゴさん
170603_001.jpg

初めはこんな感じで5~6寸位でよいのだけど(笑)。

その後は
小さなアマゴさんが数匹

170603_002.jpg

たまに

170603_003.jpg

7寸弱かなのあまごさん。

170603_004.jpg

やはり水通しの良いところにはついてますが
岸際の感じをみると減水気味かなとおもいました。

やっとイワナさんが、顔をだしはじめ

170603_005.jpg

その後は飽きない程度に

170603_006.jpg

サイズはあれですが綺麗な魚体です。

170603_007.jpg

日陰の巻きからフライを長く止めてると8寸位のも出始めて。

170603_008.jpg

期待が膨らみます。

ここで先行者らしい足跡を発見。しばし休憩します。
しかし暑いし、日差しもきつい。

170603_009.jpg

やはり反応は乏しく、でてもフッキングしない時がちょっと増えて

大場所でまたもや痛恨バラシ、2回(なにやってんだ~)。

次のポイントでなんとか。

170603_011.jpg

2連発で

170603_010.jpg

綺麗なヤマトイワナに会えました。

もう少し先に行きたかったですが、
そろそろ上がらないと、この時期の獣たちが・・・撤収です。

途中厳しい時間もありましたが、のんびりと楽しめました。
しかし大場所で外す病気が再発してるな~。

本日はこれにて納竿。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ アマゴ

コメント

お疲れ様です

「大場所でやらかす病!」
これは早期治療が必要ですね(笑)
でも終日集中し続けるのは至難の業ですから
しょうがないですよ(^^;

また近々ご一緒致しましょう(^^)v

re:マテリアルさん

早期治療・・・まったくですな~、良い薬くださ~い(笑)。

なんだかこの日は、魚によって出方が両極端でしたね。
彼らの性格によるのかな~?。

こちらこそ、またよろしくです~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック