今年もお山の綺麗な渓流へ

さてこの時期になると行きたくなる渓流があります。
すごくイワナの魚影が濃いわけでもないのですが
(むろん私が釣れないだけですが・・・。 笑)

その綺麗さは個人的に3本の指に入るので
毎年何回かは訪れる渓です。

支流を堪能して夕方近くに本流もという
パターンです。

とわくわくして
9時ごろに車止めに着くと、尋常ではない駐車率。
どうも近くでイベントがあるらしく場所がない・・・。

仕方なく再度下りほかの場所にとめて
ちょっと歩くことに。

170527_001.jpg

でもその価値はある、この綺麗さ。
天気も良いし、涼しいしで良い感じです。
このポイントに着くまでに
レギュラーサイズのお子様イワナさんに数匹遊んでもらい、
活性はまずまずか。

水温は~、冷たい(笑)。

ただ、流れからはほとんど反応はなく、日陰の巻きが
中心です。

170527_002.jpg

7寸ない位かなの綺麗なイワナさん。

出方は神経質で、フッキングも皮一枚・・・。

同サイズに数匹遊んでもらい、午後になると
沈黙が。

たまには休憩をしてと日陰の岩に座り一服。

その後
大場所の反応はあまりなく小場所がそこそこ。

170527_003.jpg

渋いライズを見つけ40分ほど対戦しますが、
最後は20番のCDCダンでバラシ。

初の大場所で、ライズを見つけ一発でフッキングしましたが
バラシ。

正直この区間で、ここまで反応がよかったのは個人的には初めて。
ばらしまくったけど、ツ抜けもできたしなんだかうれしい。

珍しく誰にも会わなかったな~。

その後も6~7寸が数匹遊んでくれて一旦脱渓。

本流へ移動し、
ライズを待ちますが、虫っ気が全くない。
オオフタオカゲロウが急に出ましたが、これにライズはしない。

19時まで粘ると、やっと散発のライズが・・・。
もうフライ見えません(笑)。

というわけで、これにて納竿。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

コメント

お疲れ様です

釣り人に会わなくてもイワナ達は常に警戒
しているのですかね(^^;
厳しい状況の中、ライズを見てしまうと
どうしても獲りたくなるのはわかります
(^^)

re:マテリアルさん

ども~。
どピーカンだったのもあるのかもしれないけど
良いポイントほど神経質でした。
以前マテさんが1時間位かけて、しとめた話を聞いて
ちょっとやってみるか、みたいな、感じでした(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック