スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

憂鬱な南アルプスの渓流

さて、今シーズンも残すところ3週間あまり・・・。
なんだかブルーになりますな。

最近調子があまりあがらないですが、
南アルプスの渓流へ。

入渓点では珍しく2人だけ、が相変わらず
テント泊者2名あり・・・。

水量はやはり減水気味。
スレ気味を考慮して16番のソラックステレストリアルを
選択しいざ!

160910_001.jpg


って意気込んだけど、まったく反応がない、ライズもないし
走る魚影もない・・・。
もうこの区間は厳しいかも。
いつも9寸クラスが浮いてるポイントも何もない。

ないないづくしで午前中が過ぎていく・・・・。
帰るか~、いや、もうひと流しでとか言いつつ
悶々としながらやっとイワナさん。

160910_002.jpg

しかしスレ具合最高潮のた出方だったな~。

また、静かな時が過ぎてること小1時間

とあるポイントで浮いてる良型を発見。
慎重にキャストしなんとかフッキング
そしてランディングしようと浅瀬に誘導したときでした。
岩陰から何やら小さいものが飛び出しイワナに飛びつきます。

えっ!
なんと川ネズミさんが横取りに参上・・・(笑)
ネットに素早く取り込んでもまだ抱きつきひっぱてる。
仕方なく手を濡らしイワナを掴み引っ張ると
やっと退散。(笑)

でそれがこのイワナさん。

160910_003.jpg

泣尺です。
川ネズミさんはこの半分もない体長なのに小さい手で
むんずとつかんでいました。(写真撮りたかったな~)
ただ、食料を奪ってしまったような感じで
ちょっと悪い気が・・・。

その後もあまり状況は変わらず
この7寸ちょい越えサイズが数匹。

160910_004.jpg

意気消沈して脱渓。

さて、ちょっとドキっとした問題はここから

帰りの峠道を運転中に、右カーブの入り口ストレートで
何故か真正面からヘッドライトが!
経験したことない急ブレーキをかけながら
ガードレール寸前までハンドルを切ります。
対向車もギリで自分のレーンへ戻り
なんとか避けましたが、勘弁してくれ~! 

しばらく呆然としてから、
あっ
きっと川ネズミの呪いだと思い、
助かったのはイワナの恩返しだ。
と思うことに(笑)。

車の逆走だけはやめてほしい。
と思う今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

コメント

川ネズミごとネットですくう、ってのはダメ?
川ネズミが岩魚を掴んでるとこ、見たかったなw
しかし事故らなくて良かったね。峠道は時々ヒヤッとするよね。

憂鬱な釣行、お疲れ様w
こっちは釣りに行けずで憂鬱です。
知り合いで川ネズミをフッキングした人がいるよ。
コウモリも。

re:えふさん

川ネズミごとネットで。
その手がありましたね~!(笑)
必死さが伝わってくる掴み方で、ついこちらも本気に・・・。

アンチロックブレーキシステム、フル稼働でした。
怖かったです~。

re:よっしぃさん

ここまで厳しいのはここ10年ないっす。(大げさ?)
コウモリをフッキングですか~、フォルスキャスト中に
フライを食われたんですな!、それも厳しいですね(笑)。
残りの期間中に平日釣行で
私の分も爆釣してきてください!!(マジ)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。