たまには、木曽の渓流へ

シルバーウィーク。
さて、どこへと考えていましたが、数日前にかなり
雨が降ったこととその他の用を考えて月曜日に決定。

今シーズン中に多分、ヤマトイワナの生息率が濃いのではと
ずっと考えていた渓流がありました。
というわけで
行き先は、単独にて南アルプスではなく木曽の渓流へ~(笑)。

なんとか軽い渋滞を抜け、ナビのお告げで
現地近くに着くと車止めには先着1台。
釣りか登山か、はたまた別件か。

まあ休日に1台ならいいかと、そそくさと準備し林道を歩き始めます。
考えていたより上り坂がきつくて、汗だくです。

天気は晴れ、午後から雷雨の可能性30%。

150921_001.jpg

着いてみるとこんな感じか~と、
初めての渓流はやはり気分が高揚します。

とりあえず、人も居ないし、水温を計りながら
ゆっくりとソラックス14番を結びます。

水温12度、気温は暑い。

じっくりと、瀬、ちょっとした深みを丁寧に探って15分。

ちょっとした巻きからゆっくりと出たのは

150921_002a.jpg

7寸位のヤマトっぽいイワナさん!。
居たのね、うれしい~。

その後俄然やる気がでましたが、後がなかなか続かず、

でも、時々巻きからは、

150921_003.jpg

ヒレも大きくサイズより引く感じがあります。

150921_004.jpg

日陰のポイントから

150921_005.jpg

すれた出方ではなく、もこっとでます。

150921_006.jpg

少しずつつ河原が無い区間が始まり、ポイントが明確になると
顕著に巻きのみからの反応へ。

150921_007.jpg

真ん中のゆるく巻いてるところから、もわっと。

150921_008.jpg

この渓では最大だった8寸位のヤマトイワナさん。
本当に綺麗だな~と見とれてしまった。

その後も綺麗な6寸ヤマトイワナさんが数匹遊んでくれました。
(全部巻きから、瀬は反応なしという感じでした。)

ふと、空を見ると上流の方に結構黒い雲。時間を見ると14時30分。
地図ロイドで確認すると予定の半分くらいの位置に。
あと500メートルくらいで脱渓かと考えていましたが、
初めての渓流だし、この先の探索は次回にしようと戻ります。
(結果的に雨も降らず、これがシーズンラストになりましたが・・・)

帰りの林道で芝栗がたくさん落ちていて、
拾いながらゆっくりともどります。
ちなみに後日、栗ご飯にして食べたら美味しかったぁ。

さて、車に乗り込み、
もう一本別の渓流へ様子を見に行くと結構人が・・・。
開いてる区間にもぐりこみ、1時間ほどやってみると

150921_009.jpg

程よいサイズのイワナさん。
それとお子様アマゴさん数匹が遊んでくれました。

さて、車中泊して明日もしようかなとも考えましたが、
なんだか満足感があり、本日はこれにて納竿。

帰りの中央高速で40キロ渋滞・・・本当に嫌になります。

今シーズン、一緒にフライフィッシングを
楽しんでいただいた皆様ありがとうございました。
来シーズンもよろしくです~。

あっ、丹沢は10月半ばまでできるから、行っちゃうかも(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 木曽

コメント

No title

きれいなイワナですね!
ぼくは地元志向が強くなってきたので、
遠征は無理っぽいかな。
ところで、林道よく歩いたね。

re:wakaさん

ども~。
スズメバチが多かったので
ちょい怖かったっす。
まあ、林道歩き我慢して
来シーズンにまた行ってきます!。


No title

お疲れ様!
昨シーズンも木曽だったよね?
綺麗なイワナが釣れるんですねぇ。
来シーズンは野球で鍛えておくから連れってくださいませ!

re:よっしぃさん

お疲れ様です~。
昨シーズンもラストは木曽でした。
シーズン中1回は行きたくなってしまいます。
こちらこそ、よろしくお願いします!。


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック