甲信の渓流 2DAYS

3連休+天気予報も晴れ=フライフィッシング
という数式にのっとって、甲信の渓流へ単独にて
行ってまいりました。

まあ、行きは高速道路での早朝の事故渋滞に
はまり予定より1時間以上遅れ、嫌な出だしです。

初日は数年前の台風でかなり打撃を受けた渓流
ですが、偵察と様子見をかねて下流域から9時に入渓。

140913_001.jpg

釣りあがりながら、記憶違いかと思うほど荒れていて
かなり不安に・・・。すごい渇水してるし。
はじめの1時間は、まったくの反応なし。

それでもなんとか
砂と砂利で埋まったわずかな深みから

140913_002.jpg

6寸位でしょうか、イワナは付いておりました。
まあ時期もあると思いますが、
数年前はもっと反応があり楽しめたのにな~と。
照り付ける日差しの中さびしい気持ちに。

140913_003.jpg

ハイブリットと思われますがヤマトイワナの血を感じさせます。

細かいポイントにもフライをトレースし延々釣り上がりますが
時間だけが過ぎて、そろそろ帰りを考えるとな~と。
この日は下流域のみで終了としました。

次回は中、上流域からまた様子見したい思い出の渓流です。

明けて、2日目

場所を大きく移動し中央アルプスの渓流へ
大体年に1~2回は来るところですが、あまり
ためしたことが無かった区間を重点的にやってみました。

140914_001.jpg

綺麗なんだよな~、この色。
釣り人の足跡は珍しく無いのでかなり期待。

一投目から反応があり思わず頬がほころびます。(笑)
右岸の岩陰から

140914_002.jpg

8寸のイワナさん登場です・・・が、ヒレ等をみるとちょっと丸い。
放流されたばかりかな?

とはいえ魚が居るようなので気が楽に

ところが、ここから1級ポイントほど反応がなく厳しい状態に。

140914_003.jpg

しかしなぜかこのポイントでは

このクラスのお子様イワナが入れ食いで8匹と。
うれしいやら物足りないやら微妙(笑)

140914_004.jpg

その後も同じサイズを数匹追加して、一度脱渓。

さてここで突然ですが前日のイワナと比べてみると

140914_005.jpg

明らかに体色が違いますな~。

まあ置いといて、
さらに移動し、以前一度だけ行ったことのある
里川っぽいところのさらに上流へ。

入渓点を探し、30分ほどうろうろして、いざ!
とはじめること15分。

岸際の横たわった大木に足をかけると同時に

ブワーンという音が・・・。
数メートル先の地面に穴があり
そこから何かいっぱい出てきました。
即座に転げるように退却し、見ていると。

音の主は黒スズメバチ・・・・。
刺されはしなかったものの、
すっかり萎えて、本日は終了とあいなりました。

朝、夕はかなり冷え込むようになり秋の気配
が濃厚な2日間でした。

そして帰りも事故渋滞45キロ、6時間かかって
帰宅。

まあ、そんなもんか。と思う今日この頃です!


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 長野県

コメント

No title

お疲れ様です!
やはり渋滞に巻き込まれましたか。
初日の渓、見覚えが・・・
俺たちすぐ近くにいた気がするんだけど・・・?

re:よっしぃさん

どうも~。
あれ、13日に行ったのですか?
連絡すればよかったかな。
初日の渓はあたりです。
渋滞で時間が奪われたので思いつきで(笑)。
ちなみに2日目の帰りに、そちらの渓によってみたら
クロスズメ蜂にあいました。ふう~。

No title

なかなか楽しめたようですね。
刺されなくてなによりです。
それではまた行きましょう。

re:WAKAさん

どもです~。
いやはや微妙でした。
2日目は結構人が多くて、なかなか難しかったです。
終盤だからしょうがないかな。
残り2週間弱、楽しみましょう!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック