南アルプスの渓流 早朝から入ってみた

微妙な天気やらなんだかんだで
シーズン中に2週間以上もフライフィッシングを
していないと精神的にはかなりきますな~。

今回はWAKAさんと同行し、
早朝から午後ちょいまでと決めて
うきうきで久々に行ってきました南アルプス渓流へ。

140906_001.jpg

朝方はかなり冷え込むようになり、空気が凛としています。
6時近くに入渓し、水温は12度。水量は少なめか。
この区間は2年ぶりくらいですが、全体的に浅くなった
ような気がします。

さて、先ずは同行者に釣っていただかないと、その後が
ボーズになるジンクスがあるので、よろしくってことでと
待つこと5分位でWAKAさんが綺麗なイワナをHit!。(ふぅ~)

私も16番のフライを結びいざ。

出方が渋いですが、8寸クラスが浅い流れから元気に
飛び出します。(撮影時に逃亡)

きちんと流れをみて流すと、反応は多く、釣れますが

140906_002.jpg

その後はこんな感じの6寸~7寸弱のオンパレード。

なんとなくまったりとした時が過ぎて、
ふとWAKAさんを見るとロッドが弓なりに。
無事にランディングし身振りで尺イワナだとのこと。
きましたね!!

私も~と力がはいりますが、なかなか大きいのが遊んでくれない。

140906_003.jpg

良い流れなんだけどな~。

徹夜での強行と暑さが響いてきて、やや集中力もかけはじめ
雑な釣りになりかけたとき、ふと見ると大きそうな魚影が浮いてます。
目があったような気がしましたが、ゆったりとクルージングしています。
一瞬幻覚かと思いました。(笑)

1投目・・・無視。
2投目・・・無視。
3投目・・・無視。(キぃー!)
4投目・・・面倒くさそうにフライをくわえる!

と久々に重たい引きで、ばれるなよ~といつもの祈り。

なんとか

140906_004.jpg

尺イワナさん、ありがとう~。

140906_005.jpg

目が覚めました。

その後はWAKAさんに大きいのがかかりますが
食いが浅いのか、ばれたりと難しい展開に。

終わってみれば数は20匹/1人以上と高打率ですが、
やはり集中力にかけていたみたいで、ばれも多く
反省しきり。

しかも帰りはかなり疲れたてたのか数十年ぶりに車酔い(笑)。
WAKAさんすまんね(笑)。

さて、今シーズンも残りわずかとなってまいりました。
ラストスパートしたい今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

コメント

No title

尺上、おめっとさんです!
だいぶ涼しくなってきましたが、早朝でも結構活性高いもんなんですね。
もう1回行きたいと思いつつ、そろそろ禁漁が迫ってきたなあ。

re:えふさん

ありがとうございます~。
活性は思ったより高くてびっくりしました。
出方はかなり渋いですけど。
来週あたりもまだ面白いと思いますよ~。

No title

ちょいと朝早くて大変でしたね。
釣り自体はせかせかせずにできたので、
いつもあれくらいのペースでできたらいいのですが。
しかしばらすとくやしいね。

re:WAKAさん

久々の朝駆けで、体力の衰えを感じました。
いやはや、面目ない(笑)
時間が早く使えてペースは良かったね。
まあスレてたのはしょうがないか~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック