南アルプスの渓流 晴れのち雨のイワナ

天気予報では、午前中は晴れ、
午後から雷雨の可能性。
迷いながらも南アルプスの渓流へ単独にて
行ってまいりました。

140802_001.jpg


少し雲が多いけど青空ものぞき、なんとかなりそう。
入渓点では2名フライフィッシャーの顔見知りの方とバッティング。
いつもどおりに沢割りをして、
私は下流へ道を歩いて戻り和やかにGO!

10時にポイントに到着。
水量は平水に近い感じ、とりあえず先行者はなさそうと
希望的観測を・・・。

14番のテレストリアルを結び、フロータントを念入りにして
ファーストキャスト。
まああっさり。と6寸クラスのイワナさんが釣れたあと

140802_002.jpg

7寸位でしょうか、大岩のえぐれから飛び出しました。
もう少しな~、大きくてもいいんじゃないそのポイントは・・・(笑)

今回は、ねちっこく、ポイントと思われるところは全投げ。
(性格はもう少しあっさりしてます、多分(笑))

140802_003.jpg

10メートルまったく出ない、その後また出始めると連続して
釣れて来る。不思議だ。居心地の良さの判断がどのあたりに
あるのか、想像がつかないです。

140802_004.jpg

ちょっとスレンダーな8寸イワナさん。
尾びれが大きく見えすぎます。

なんてたらたらしながら、堰堤についたとたん
レインジャケットを着込むぐらいの急に雨が降り出します。
やれやれ。午前中から降られちゃった。

1時間ほど降り続き、雨宿りしながら食事をして
退渓するか迷っていると
少しずつ空が明るくなり、小雨から曇りへと変わり続行。

140802_007.jpg

ここは手前に6寸さんが、そして奥にフライを落とすと
すっと消えて、あわせと同時にズンという手ごたえ、
すれじゃないよな~と祈りが通じたのか。

140802_005.jpg

今シーズン初の尺イワナさん、まことにありがたい。やっとだな~。

140802_006.jpg

ふう~、宿題を終えた感じでほっとしました。

一雨きたのがよかったのかな。

その後は6~8寸イワナさんが、あきない程度にでてくれました。
そして15時を過ぎるとまた雨が、ちょっと強めの降りで今日は
これにて納竿。

今度は別の区間を開拓するかな~。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

コメント

おめ!

尺岩魚、おめでとさんです!
行くたびに顔見知りに合うって、みんな通ってるんですねえ。
この渓で雨に降られると、とっても不安になるのは僕だけでしょうか。

尺ゲット、おめです!
さりげなく爆ってます?
ええのぉ…

re:えふさん

ありがとうございます。
なんとか、釣れました~。
この渓でよく会うお知りあいの方は
6人います。(笑) 
雨は、入渓場所によっては、
不安が軽くなるところがあるので、
使い分けてます。かなり臆病者なので(笑)。
でも雷はやっぱり怖いです。

re:よっしぃさん

ありがとうございます。
あの丹沢ボーズ釣行から苦節6ヶ月・・・。(笑)

肉離れの具合はいかがですか?
北アの渓もぼちぼちリサーチ(机上で)
してますので、(あっでも私の勘は外すからなぁ)
とりあえず早くよくなって連絡くださいね!!。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック