富士川水系支流で探索フライフィッシング 

体調不良もありしばらく間が空いて、うずうず。
さて今回は富士川水系の支流のアマゴを求めて
WAKAさんと行ってまいりました。

まずは一つ目はそれなりに人気があるのでは
と思う渓流へ8時30位に到着。
先ずは下流域からいそいそと入渓

140524_001.jpg
気温は暑い~。水温は11度と。 
あれ? まったくご同輩が姿がない・・・。

まあ、餌師がやらなそうなあさーいポイントを狙って、
流すこと4ポイント目で。

140524_002.jpg

いい引きでした。8寸位かな、
嬉しかったので、もう一枚。
140524_003.jpg
胸鰭も大きく綺麗なアマゴで正直ひさびさの満足。

とはいえこのパターンは・・・、そう私が先に早い段階で
釣れると後が続かない(笑)。 
まあ、毎回そんなこともと思い直し、WAKAさんに先行してもらうと
これがその後2時間まったく反応、魚影も見えない・・・
上流を偵察するも、かんばしくなく、次回に期待して
次の渓流へ。

140524_004.jpg

中流域付近から入渓、むかーしに最下流域にきたことがあったけど
その後はまったく来ていなかったところです。
先ずは水の綺麗さにびっくり。
最近の出水なのかちょっと荒れ気味でしたがきっと数年前は
整った渓相だったんだろうな~と思いました。
ここではライズも確認できて
6寸クラスが適度に遊んでくれて、反応もよかったな~。
一度でかいのがWAKAさんのフライに反応するもフッキングせず。
難しいけど面白い区間でした。

そしてさらに上流へ車を走らせると、一気に気温が下がり
先ほどまでの暑さがうそのようです。雰囲気も静かで
おごそかな感じの好きな感覚の渓流です。
こちらもそれなりに5寸位アマゴが神経質にフライに出ます。
新しい足跡もあったので、次回に時期を見て再度きたくなる
区間でした。

時間も押してきたので、再度下流域へもどり新しい区間を
夕方近くから攻めてみます。
140524_005.jpg

多分昼間は相当人が入るだろうな~と思わせる区間でした。
良く見てると小さなライズがあり、
念のためあわせると4センチ位のアマゴさん(ごめんね)。
フライを14番にあげて、石周りを重点的に流していくと

140524_006.jpg

7寸クラスのめちゃめちゃ元気なアマゴさんでした。
やはり小さめの6寸クラスは適度に出てくれて面白かったな~。
イブニングの堰堤では・・・・不発!

久々に新規の渓流に行ったのですがやはりわくわく感が
違いますね。
今期はなるべく探りに行きたい今日この頃です。
WAKAさんもお疲れ様でした~。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ 富士川水系

コメント

No title

昨日はお疲れ様~
ここのところ、新規開拓してないなあ。
自分好みであんまり遠くない渓を開拓したいものです。

No title

いまいちだったような気もするけど、ま、前回よりはよかったかなと。とりあえず釣ってもらって一安心でした。
また行きましょう。

re:WAKAさん

先日はお疲れさまでした。
個人的にはなかなか魅力的な渓流でしたよ。
(反応があるだけで嬉しいこの頃)
またぼちぼちと開拓に行きましょう~。

re:初老さん(笑)

暑い一日でしたね~、お疲れ様でした。
新規開拓も地図で見てるまでは
わくわくなんですが、
着いてみて、どびっくりなんてのが多くて・・・。(笑)
とはいえ、今シーズンは少し多めに開拓したいと思ってます。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック