2014フライフィッシング 甲信の渓流1日目

ゴールデンウィーク後半は久々の泊まりでフライフィッシング。
と同行はWAKAさん。ところが諸事情により2日目は単独に。

さて初日の1つ目の渓は、私は初めてのアマゴの里川へ。
8時前には到着しポイントを見回ります。水温は9度。

140502_001.jpg

いきなり反応があり、拍子抜け。6寸弱だけどボーズ回避。
これならと写真を撮らずにいたら・・・まあ、後が続きません。(笑)
珍しく、WAKAさんも苦戦中。

この時期にしては水がだいぶ多く、ポイントが落ち着かない感じです。
良い流れもあり、また来て見たいところでした。
見切りをつけて、2つ目の有名渓流へ移動。

さて着いてみると流れはだいぶ変わり昨年の面影はなく
若干増水な感じです。水温は12度とまずまず。

ハッチはパラっとあるくらい。
本流はブラインドで釣りあがっても反応はなし。
流れでライズを見つけますが、散発で撃沈。

堰堤で渋いライズを見つけて小一時間粘りますが撃沈~。
前日までの雨と快晴が響いたかな。しくしく。
この日は気温も上がって暑い。

支流へ移動してみました。
新しい入渓場所を開拓してみようとうろうろ。
なんとかもぐりこみます。
足跡だらけで不安にかられますが、時間もないので、いざ。

140502_002.jpg

流れでは一切反応がなく、
写真右上の石の下教科書どおりの巻きから。

140502_003.jpg

今シーズン初のイワナさん!、うれしい~。
ここは水も魚も綺麗なので癒されます。

太陽も傾きはじめ一日目は終了。
ここでWAKAさんと別れ、一路信州へ。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ イワナ

コメント

No title

状況悪く、苦戦しましたが、なんとか釣れてよかったです。
田んぼに水引けば、水減って状況変わると思います。

re:WAKAさん

いやはや、お疲れ様でした。
今年はセオリーが通じないね~。
ご案内ありがとうございました!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック