フライフィッシング初心者講習  丹沢の渓流(管理釣り場)

今回はフライフィッシングをやってみたいというブライトさんと
丹沢の老舗管理釣り場であるYGLへ釣行しました。
9時30分に出発です。
三連休の初日でもあり道路は渋滞・・・・。
1時間30分で着くところが着いたのは13時近くとなりました。
管理人の方に話を聞くと、このところのゲリラ豪雨で魚がいまいち
落ち着きが無くドライでは厳しいかもとのこと。

とは言え、やはりドライの醍醐味は捨て切れません。
今日は教えることがメインなのでロッドは1本のみで早速開始です。↓

080913_0033.jpg

やはり初めはフライが前に飛びません。
密かに読んでいたHOW TO本のとおりに説明します。
「バックキャストで一旦止めてから前に。
10時13時で振ってみて。」

バックキャストって?
「・・・・・・・。」
その間にも今日はあまり魚の反応はありません。
「こんな感じでロッドをしならせて、プレゼンテーションして
フライを落として流す感じかな。」 
バシャ!
・・・・・すみません釣れちゃいました。

080913_0031.jpg

3回に1回は何とかきちんとループを描きフライが前に飛ぶようになり、
メンディングも気にするようになると、やる気のある心優しい渓魚
ブライトさんのフライを咥えてくれました!
どーすればいいの!?」 
(私も初めて自然渓流でヤマメを釣ったとき同じ台詞を言ってました。(笑))
「左手のラインを手繰ってテンションかけて、」
「あっ!」 ばれてしまいました~。残念。

080913_0028.jpg

その後何回かフライに反応がありますが、うまく乗りません。
網ですくった方が早くない?
「・・・・・・・・。」ここは管理釣り場です。[

フライをチェンジしているとブライトさんの姿がありません。
ふと見るとポイントに立ち込んで水を覗き込んで写真を撮っています。
「何やっとるんけ~! 今からそこにフライを流すんじゃ~!(笑)」
ちゃぶ台があればひっくり返しています。
マナーは守りましょう!(まあ初心者だから・・・)

080913_0029.jpg

反省中↓ らしい・・・。
0800913.jpg

まあそんな感じで時間は過ぎ、本日のフライフィッシングは終了です。
感想を聞いてみると、久々の自然に触れられて良かったということで、
そこそこ面白かったようです。
昼間は暑く、渋いコンディションの中お疲れ様でした~。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

コメント

No title

BLUE SWANさん、お疲れ様でした(笑)。
教えるのは大変ですよね~
僕も何度かこういう機会ありましたけど、結局は楽しんでもらうのが一番なんですが、それが結構難しいんですよね。
面白かったと思えてもらって良かったじゃないですか。
教えたほうはふーって感じでしょうが・・・(笑)

Re:わんさん

わんさん こんばんは~。
まあ、教えながら自分もバックキャストできちんと
止めれてないな・・・とか再発見したりしてました。(笑)
来週は私も有終の美を飾りに一踏ん張りしてみます!
でも台風の進路が心配だな~。

No title

どもです。
生徒さんは女性ですか。そりゃ気合が入りますね(?)
そういや、フライを始めてから、教えられることはあっても、人に教えたことって無いかも。
網ですくった方が早い・・ うーん、真実かも。

Re:えふさん

えふさん こんにちは。
いや~、僕も教えられるほどうまくは無いです。(汗)
よく女性の方が大きい魚を釣るという話がありますが
この時もばらしたのは、大物でした。(笑)
禁漁期に再度行く予定です。

No title

この時期に管釣りとはなかなか余裕?ですね。
僕が初めてフライをやったのも管理釣り場で、もちろんボーズでした、次もボーズ、で引退です。(復帰しましたが)
何匹か釣れて面白さがわかればはまるんじゃないですかね。

Re: WAKAさん

わかさん、ども~。
いや~、余裕は無いっすよ~(笑)
釣れる方が良いかなと思ったら、管釣りとはいえ魚の機嫌に
左右されますな。
あと数日で禁漁ですな、ラストスパートしま~す!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック