スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぷちガイドをしに渓流へ 

前回は小言の多い釣行になってしまい
いまいちでしたが、
今回は、マテリアルさんをご案内。
以前のお礼となれば
よいのだけどと、少しプレッシャーです。(笑)
梅雨明けしたけど
雨も少なかったので渇水気味そうだしなぁ。

本日の予報では曇り時々晴れ、午後雷雨。
目まぐるしいです。

10時ごろに入渓、水温16度近くと、時期的には
少し高めか。
水量もそこそこ減水気味かな。

まあ、やってみましょう。

いつものソラックス16番を結びいざっ!

170722_001.jpg

よさげな大物ポイントは、マテさんにまかせて、後ろから
ポツポツとついていきます。

見ていると早速反応がありますが、フッキングしない模様
それでもすぐに修正し、さっそく釣り上げてます。
さすがですな。

私も、ちょこっと

170722_002.jpg

いきなり9寸イワナさんが参上です。
このパターンは非常に活性が高い。

この後は、マテさんがポイントごとに竿が曲がってます。
(あ~、本来ガイド役が、
写真とったりしなくきゃいけないのにすいません。)

アベレージは

170722_005.jpg

このくらいの8寸さんかな。

マテさんに大岩周りでけっこうなサイズが出ますが、フッキングせず。
でもその後は順当に8寸~たまに9寸クラスをビシバシ。

私も少しだけ

170722_003.jpg

泣き尺イワナさん、ありがたや。

そろそろよく割り込まれる地点に来たので
様子見を兼ねて、ちょっと先行。

170722_004.jpg

いい感じで巻いてるポイントに運よく流せて

170722_011.jpg

尺イワナさん参上です。

しかし今日は反応が良い、
たぶん個人的には3~4年に一度ではと
思うめったにない感じです。

しばらく、待っているとマテさんが来て
「結構、お腹いっぱい」の一言(笑)。

なによりです(笑)!。

ちょうど午後近くだったのでお昼ご飯にし
改めて状況を聞くと、とある大場所にて
流れでライズを繰り返す大物に、
糸を変えたばかりの結び目からぶっちぎられたとのこと。

盛り上がってきました。

その後も、状況はよく
この8寸~9寸クラスがポンポンと遊んでくれます。
170722_007.jpg

後ろから見てるとほとんどマテさんの竿が曲がってます。

ちょっと雲が増えて風も出てきて、少し雨が降りましたが
雷様は来なそうなので、続行。

とあるポイントでは左の流れに

170722_006.jpg

右の流れに

170722_008.jpg

と9寸越えクラスのイワナさんも出てきます。

巻きからも流れからもと、楽しい。

本日のいかにもポイントから

170722_010jpg.jpg

尺と1センチの黄金イワナさん!。ありがたや~。

さて、夕暮れも迫ってきたので本日は
これにて納竿。

渓流ポテンシャルと
マテさんの釣行運に助けられた
なんちゃってガイドの1日でした。

後は次回にマテさんにティペットぶっちぎりイワナさんを
釣っていただかなくては。
マテさん、おそまつさまでした。
また行きましょう~!。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

南アルプスの渓流 傍若無人の巻

さて、3連休の初日に単独にて
南アルプスの渓流へ。

入渓区間ではかぶらずに、すんなりと。
天気は良いけど、蒸し暑い一日になりそうです。

170715_001.jpg

反応はちょこちょこありますが、かなり警戒してる様子。
6から7寸のイワナさんが、ポツポツと釣れてきます。

170715_002.jpg

本日のアベレージサイズかな。

しばらくまったりと釣っていると、
いつの間にか後ろから2人組のルアーマン
いきなり、対岸から追い越しを・・・。

頼むからやめてくれ。
一喝させていただきました。

次はフライをチェンジしてると後ろにぴったりと
つくFFマン。
何も言わず距離をつめて釣ってきます。

まあついさっき私が流したところだから
出ないと思うのだけど。

何にも言ってこないので、仕方なく話しかけると
この渓が初めてで、単独、このまま上流まで釣り上がるつもりとか。
怖いもの知らずだな~。

それに一応先行者なんだけど私。(笑)。

さっきのルアーマンといいFFマンといい
正直うんざりした。

とはいえ
仕方なくさっきのルアーマン2人とFFマンに
一緒に釣る提案をしてみる甘い私 (笑)。

それでも
なんとか9寸クラスのイワナさんも出たり。

170715_003.jpg

後半には連発で7~8寸クラスが会いに来てくれたりで
なんとなく楽しめたけど。

170715_004.jpg

170715_005.jpg

数もそこそこそれなりでした。

しかしおっさんになったせいか、小言が増えて
こっちも気分が悪くなる。
と書いてても嫌になりますな~。

これでボーズだったら目も当てられない、などど
考えながら本日は納竿です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

南アルプスの渓流 増水だった

遅くなりましたが、
たまには平日の釣行がしたいと目論見
なんとか七夕に、南アルプスの渓流へ。

3日前には台風の余波で雨が降り、増水覚悟でしたが
ついてみると、白泡が目立ち、渡渉も少し厳しい感じ。

ちょっと早かったか・・・。
金曜日とはいえ
釣り人はそこそこいる感じです。
まあゆったりとやりますか。

とりあえず分流に逃げ込み
14番のテレストリアルを結びいざ!

170707_001.jpg

あ~、だいぶ崩れてる、ここ数年渓相が変わりっぱなしだな~。

170707_002.jpg

相変わらずすれた感じでまずは初めのイワナさん。

170707_003.jpg

本日のアベレージサイズかな。

本流に戻ると、釣り人2名が下ってきます。
挨拶をし、釣り上がり開始。
下ってきた後だからと油断してたら、増水のわずかなポイントで
反応があったりして・・・。

170707_004.jpg

でもポイントが少ないなぁ。

なんとか

170707_005.jpg

8寸越えイワナさんも出始めて、午後を回るとレギュラーサイズが
わずかなポイントからポンポンと出てくれます。
1級ポイントは相変わらずでない(笑)。

朝と比べて水量が落ち始めたかなと思っていると

170707_006.jpg

まあ

170707_007.jpg

9寸イワナさんが

170707_008.jpg

連発で来てくれます。

170707_009.jpg

いい感じで盛り上がってきて

170707_010.jpg

なんとかナキ尺で締めくくれました。

初めはどうなるかと思いましたが、終わってみれば
数もサイズも満足。
久々平日釣行を満喫できました。

本日はこれにて納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。