お山のきれいな渓流 3回目

今回はきれいな渓流の以前入った区間を
朝から釣ってみるということで
行ってみました。

予報ではかなり気温が上がり暑い一日らしい。

8時半現地に着いてみると、
結構なアブが、全力で車にぶつかってきます。
えっ~、出れない(笑)。

しばらく待って、すきを見てそそくさと
着替えて飛び出します。

いや~、きつい。

160618_001.jpg

渓に降り立つと、わかってたけど予想を上回るかなりの渇水・・・。

そして、また新しい足跡。。。もっと早くか~。。。
とはいえ、とりあえずキャストを開始!

前回と同じポイントから

160618_002.jpg

まずは今日初イワナさん、いてくれてよかった。
変なポイントだからな~(笑)そこは。

しばらく音沙汰がなく

160618_003.jpg

岩陰に4回流して

160618_004.jpg

の割にはサイズが伸びず。

たまに5寸イワナさんが遊んでくれましたが
急になんの反応もなくなる午後12時。

ここからはアブとの闘いを同時にしながら
釣り上がりとなってしまい。
ジリジリとした暑さにもやられ、
うかつに岩をまたげば結構なサイズの走られ
とすっかり意気消沈。

ほぼ惰性に近い感じでひたすら釣り上がり
まあこの先も釣ったことないから、見ておこうと
言い聞かせ、堰堤で6寸さん数匹という感じです。

16時ごろにはすっかり疲れ果て本日は終了~。

二雨位ほしいですな~。


スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

梅雨時期の丹沢の渓流

さて、先週はイワナを堪能したので、
今回は比較的近い
丹沢ヤマメに会いに行きました。

予報ではかなり気温が高くなるとの
ことでいつもより早めに到着。
涼しい時間帯で勝負です。

いや~、かなりの渇水です。
久々に見たな~、ここまでのは。
水温もすでに14度と。

160611_001.jpg

フライは14番のソラックスダンをセレクトし
いざっ!

まあプレッシャー高いかな~と思っていた矢先
流れを割ってバシっと。

160611_002.jpg

う~ん色白の7寸弱のヤマメさんが、幸先良いです。

念のため巻きに入れてみたら

160611_003.jpg

8寸位のヤマメさんが、バシッと。ありがたや~、ここでは満足サイズさんです。

この2匹でなんだか満足感がひとしお。

その後もちょっと成長した感があるヤマメさんが
水通しの良い早いところから

160611_004.jpg
尾びれの橙朱色がきれいです。

水面を割って出てきてくれます。あまりスレずに。。。

とはいえ、いつもは水深のあるプールでは
ライズを取れずにスクープされたりと、なかなか。

ぽつぽつと6寸クラスに遊んでもらい。

160611_006.jpg

小ぶりだけど綺麗です~。

160611_007.jpg

中間地点の大場所で一気に無反応。
たぶんここから人が入ったかぁ~と、
時間を見ると13時位。

気が付くとすごい暑い。

休憩して帰ろうかなと、思いましたが
帰り途中に寄れる渓流へ移動しました。

やはりかなりの渇水です。
ダメ元でなるべく薄暗い深みのるポイントへ
フライを置くと
出た!

と今回は珍しく無事にランディングしてみると

160611_009.jpg

かなり元気で引きもすごかったのですが
たぶん成魚放流されたばかりの尺ヤマメさん。
ヒレの具合が・・・・痛々しい。
釣られずに回復してねと、やさしくリリースです。

160611_008.jpg

今回はこれにて納竿です。
そろそろ本格的に梅雨に入りますな~
とややブルーな今日この頃です。
(とはいえこの状況では一雨ほしいですね)

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

イワナの○○○祭り

さて、明日どこの渓に行こうかな?と考えて
そういえば以前、丹沢でお会いした
マテリアルさんを思い出し、
行くところも結構かぶっていたので
ダメ元で誘ってみようと連絡。

快諾いただき、次の日。

私はほぼ初の渓流へご案内いただきました。
マテリアルさんは先週もこの渓に入りサイズも数も
よかったとのことで期待が膨らみます。

水温は8度、水量は先週より減水とのこと。

どうぞ先にと言われたのですが

私のジンクス1・・・同行者より先に釣るとその後ダメダメ
があったのでどうしようかと思いましたが、入って数キャストで
6寸クラスのイワナさんこんにちは。

やばいっす(笑)。

私のジンクス2・・・同行者が釣れると尺上だったりする

しばらく先行させていただくと、流れの中や浅目のプールからは反応が
あり似たようなサイズのイワナさんがたくさん遊んでくれます。

あれ?ジンクスが・・・(笑)

ここで入れ替わって釣ってもらうと
速攻でマテリアルさんも数匹かけています。
なるほどイワナの居場所が確実にわかって投げてるな~と
的確なキャストです。

ちなみにマテリアルさんのジンクスは
ジンクス1、最初に良い釣りをした渓は次回以降いまいちよくない。
ジンクス2、誰かを案内するといまいちよくない。
だそうでした。

さて、大場所から反応はまだなかったのですが
日が少し強くなってきて、少し暖かく感じるころ

浅くゆるい巻きで

160604_003.jpg

でました31センチのイワナさん。

160604_004.jpg

良い引きでした。
ありがたや、マテリアルさんとがっしり握手の瞬間です。

マテリアルさんのジンクス破っちゃいました(笑)

その後も浮いてるイワナや、大場所に絞って釣るスタイル
に結構感銘を受けて(私は全弾爆撃系なので・・・笑)
入れ替わりながらキャストを繰り返します。

その後も
160604_002.jpg

とか

160604_008.jpg


それから

160604_006.jpg

と9寸位のイワナさんがここぞで遊んでくれます。

でここからが問題でした。

脱渓点の大場所で

いそうな場所は4か所

まずは
なんとか

160604_005.jpg


マテリアルさんが次にジャスト尺イワナをサクッとゲット!

で次に
私、やはり

フライをはじめて初めてのすごい引きで、踏ん張って耐えても
何もできずに痛恨のバラシ・・・。
たぶんもう会えないかも。

やさしいマテリアルさんが、もう一つポイントを
やらせてくれて

出た!
またまたすごい引きです。

で、岩に潜られ、数分間耐えますが
やはり、ご想像通り・・・。

すいませんでした!

いやはや大物に慣れてないとマジでダメだな。反省。

で本当に最後の荒い巻きでポイントでライズを繰り返す尺上を
ドラック処理でミス・・・。
3連発ですよ。

え~と、○○○はバラシ祭りです(泣)

マテリアルさんは最後の最後できっちり33センチのイワナさんゲット!
さすがです。

いやはや粗相の連続で恐縮です。

しかし釣りスタイルや思考など良い勉強になった釣行でした。

160604_009.jpg


マテリアルさん
本日は誠にいろんな意味で(笑)、お疲れ様でした。
またご一緒しましょう~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック