新緑の丹沢の渓流 

今日はあいにく曇りがちの天気。
時期的にしてはちょっと肌寒いです。

水温は10度、ほぼ平水。

160528_001.jpg

ソラックスダン16番を結びいざっ!

入渓早々

160528_002.jpg

今シーズン仲良しサイズのヤマメさん

ハッチもあり、時折ライズも見られる状況。
良いかも。

160528_003.jpg

7寸弱の色白ヤマメさん。

ちょっとしたポイントにもついているみたいで
この渓では久々な上々な反応です。

160528_004.jpg

少し時間をかけてゆっくっりとキャストを繰り返します。

160528_005.jpg

丹沢のヤマメっぽい緑がかったパーマークできれいです。

160528_006.jpg

う~ん楽しい。これでちょっとサイズが上がればと
贅沢な思いも。

160528_007.jpg

そんなうまくは行くはずもなく(笑)。

160528_008.jpg

ある地点にくるとまったく反応がなくなり、
本日はこれにて早めに納竿。
数は20近くと出てくれて
盛期を感じさせる釣行でした。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

お山のきれいな渓流 2回目

とまあ前回に続き、きれいな渓流へ行ってまいりました。
9時ごろに入渓。
水温は7度とあまり変わらずで結構冷たい。
日差しがきつく痛い感じです。

160521_001.jpg

16番ソラックスダンを結び、いざ!

まあ早速。

160521_002.jpg

本当に仲良しサイズのイワナちゃんです。

さて、今日は前回よりも反応が少なく、ポツッとたまに

160521_003.jpg

2時間ほど釣り上がりライズを見つけ、フライをチェンジしてると
5メートル先対岸に何故か急に人影が・・・。

何も言わずに2人のFFマンが釣り始める・・・。
挨拶もなく、最悪。
さすがに、こっち見えてるでしょ~と一言いうと。
「前にもいますよ」だって。

管釣りじゃないんだから
そういう場合はさあ~、もう少し間をあけようよ
と言いかけて
相手にするのも嫌気がさし、
他の場所へ転進。

160521_004.jpg

新しい足跡はありますが、時間が空いてると信じて
のんびりやります。

160521_005.jpg

カディスへの激しいライズなどもありましたが
反応がないところが多くやはり厳しい。
このサイズを数匹かけて脱渓点近くにきたとき。
何故か名前を呼ばれ振り向くと。

まじんさんとyamamotoさん登場。
よく会うな~(笑)

そのうち前後に人に挟まれ、3人で別支流へ。
yamamotoさんに良型がひとつかかり、その後本流へ。

ライズがバンバンあり、
まぐれで尺越えがかかりますが、岩に潜られ、
ランディング寸前にお約束のバレ!

その横でお二人はガンガン釣ってました。さすがです。
久々暗くなるまで堪能し、本日は終了~。

お二人さんどうもありがとうございました~、また会いましょう!

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 長野県

お山のきれいな渓流へ イワナに会いに 

数日前にかなりの雨が降ったので
どこに行くかしばし考え、
今シーズン初のきれいな渓流へ向かうことに。

9時ごろには到着。

水温は7度・・・。

気温は日差しがあるところは暖かいけど
日陰は、いや~、寒い。

とはいえ 相変わらず綺麗な流れです。
今日は少し水量が多いかな~。

160514_001.jpg

14番ソラックスダンを結びいざ!

鉄板ポイントでは音沙汰無し・・・。
まずい展開だ~。

まあなんとか

160514_002.jpg

私のれぎゅらーサイズ5寸イワナさんです。
もう大の仲良しです。でも綺麗です。

同サイズを数匹かけて後に
初ライズを発見。
そっけない態度に翻弄されて
21番までさげてなんとか。

160514_004.jpg

でもサイズはかわいい感じです。苦労したんだけどな~。(笑)

やはりスレ気味が多くて一度出ると二度はなし。

ごくたまーにレギュラーサイズに遊んでもらい

160514_005.jpg

なんとか

160514_006.jpg

9寸弱かなのイワナさんが。

160514_007.jpg

やっと会いに来てくれました。

反応が薄くなり、そろそろと本流へ移動します。

160514_008.jpg

結構大きい虫が飛んでますが、ライズはまったくありません。
30分ほどたってから単発のライズが3つ。
うち2つはバラシ。(やらかしてしまったビッグサイズでした)。

唯一、気前のよかったイワナさんが

160514_009.jpg

ぷんぷくりんのお腹で引きは良かったです。

その後は何事もなく
日が暮れていきました。

本日はこれにて納竿です。





テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

GWフライフィッシング 信州2日目

まったりとお宿で起きて、予定していた渓流へ。

うわっ、予想通り水多いけど。さらに多い。
うむむ。

そういえば、あっちの渓流へ行ってみようと
3番手候補の水系へ変更。

林道を走らせていると、Y浜ナンバーの車が後ろから
ぴったりと。
釣り人かな~。

釣り人2名でした。
お話合いの上、私は下流域に。

まあ天気もまた恵まれたし、のんびりと行きますか。

160502_002.jpg

適当に少しだけ歩いて入渓です。
ちょっと水が少ないかなこっちは。
最近あまり良い話を聞かないだけに不安がよぎりますが。

水温は手が痛いほど冷たい。

まあ気にせず14番ソラックスダンを結びスタート~。

すぐに、

160502_001.jpg

小さいけど今年初のヤマトイワナさん。ありがたや。

ここでランディングネットを忘れたことに気づき
いったん取りに車へ戻ります。
(もう少し小さかったら、戻らなかったかな、結果的に良かったのですが)

しかしふとよく見ると
流れがずいぶんと変わり、浅くなったような感じです。

ポイントを強引に見つけて(笑)、キャストを繰り返します。

160502_003.jpg

まあこのサイズですが、飽きないテンポで出てくれて
良い感じです。

160502_005.jpg

時々7寸超えが出てくるようになるとともに
風が強くなりました。

なかなかフライを送り込めずにちょいストレス。
でも時々このサイズできれいなイワナさんに癒されます。

160502_006.jpg

大場所では7寸位のイワナが3~4匹とライズするところ
もあり、うれしい。
(フライサイズはCDCダン20番に変更してやっとですが)

とある大場所で、ここは絶対いる!
珍しくティペッを交換し(かけた後よくバラすんだよな~)第1投。

モコっと。

そのあと久々の本当に重い引きで、しばし焦ります(慣れてないから笑)。
やっとこさ。

160502_008.jpg

尺越え数センチのヤマトイワナさん。初めましてです。
素直にうれしいよ~。

160502_009.jpg

尾びれも胸びれも大きいし綺麗・・・。

この後は順調にレギュラーサイズに遊んでもらい
終わってみれば数は20ちょい。
しかし8寸、9寸が今回は出会えなかったのが
気になるところでした。

とはいえ
今シーズン、もう一度ここの上流へ行きたくなりました。

本日はこれにて納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

GWフライフィッシング 信州1日目

今回は久々の泊まり釣行で、信州へ。
天気も良いし!
初日はお気に入りの渓流です。

とついてみるとなんだか曇って寒いし雨が・・・。
しばし待っていると晴れ間が。

下流域はポイントごとに車が止まっていて
しかたなく上流域へ10時ごろから入渓。

大きいのは釣れたことがないけど
この色と流れが大好きなのです。
もう少し近ければな~(笑)。

160501_001.jpg

水温は10℃とまあまあ。
CDCソラックスダン16番にていざ釣り上がり!

流れのスジには・・・ 反応なしと。
ではゆるめの、ふかめには。

160501_002.jpg

いたいた。私の最近仲の良いサイズのあまごさん(笑)。
あいかわらず綺麗です。

大きめの岩の反転流でライズを見つけて

160501_003.jpg

ちょっとサイズUP。
ぐりぐりとサイズの割には引きが良かった。

今日はイワナみたいな場所についてるみたいです。

レギュラーサイズがぽつぽつと釣れて
ちょっと浅めの長い流れに

160501_005.jpg

8寸弱のアマゴさん、朱点が薄くてヤマメみたいでした。

160501_004.jpg

あとはさらに小さいアマゴにじゃれつかれ、少し食傷気味。

でもこの風景には癒されます。

次回に来たときはさらに上流を行ってみようと。

となんだが変に満足して早めに終了しお宿へ。
2日目につづく。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ 長野県

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック