甲斐の渓 プチ新規開拓

今シーズン初のWAKAさんとの釣行へ。
当初予定していた水系は、予想を上回る増水・・・。
その週の雨と雪代かな。

しばし悩んだ挙句断念し、相談の結果
他の渓流へ大転進。
で、穏やかな渓流へ。

この渓は、来たことがるけどこの区間は初めてで少し新鮮。

160423_001.jpg

先行者も珍しくなさそうで、うきうき。

早速上の流れからアマゴさん。

160423_002.jpg

サイズはともあれポンポンと釣れてくれます。
しかも素直な反応! 

最近スレ気味のヤマメばかり相手にしていたので
なんだか感動です。(笑)

ほぼ流れのスジにはついている感じで
2時間強でツ抜け。

160423_003.jpg

ふと思ったのですが、
ここのアマゴは
パーマークが丸いのと細長いのがいるのですな。

もう少しここを釣り上がりたかったけど、
他の区間ものぞいてみることにして、最下流へ。

沈み石の感じは悪くないけど、この日は不発。
早々に見切りをつけて
他の渓流へ移動です。

160423_006.jpg

ここも来たことがあるけど、初めての区間に挑戦。
なかなかの斜面を降りて、釣り上がります。
岩がゴロゴロと好みです。

ぽつぽつとアマゴの反応がありますがサイズは伸びない(汗)
堰堤を3つほど巻いて、あれ、知ってる区間だった。(笑)
ちょっとだけ下から入ったようでした。

と、ここで今シーズン初イワナさん。

160423_005.jpg

ありがたや~。

急激に反応がなくなり、よく前を見ると先行者発見。
たぶん直近の時間にこの最終区間に入られたみたいでした。
と、きりも良いし本日はこれにて終了~。

チリツモの楽しみは堪能です。

WAKAさんお疲れ様でした~。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ イワナ

丹沢の渓流 スレヤマメに翻弄される2日分

4月9日と16日に丹沢の渓に続けていってきました。
まずは9日

天気予報では暖かいというので
ちょい薄着で9時ごろに
お気に入りの場所からスタート。
水温は8度。ちょい増水。
30分もすると寒くてネックウォーマーを(笑)。

160409_000.jpg

17番のソラックスダンを結びキャストを繰り返します。
反応はすぐにあるものの、すっぽ抜けやバラシ多数。

このサイズのヤマメさんですがかなり教育されてます。
160409_001.jpg

よく見てると口を開けずにフライにライズしている・・・苦笑

ちょっとドラッグがかかるとUターンして2度目無しと厳しい。

フライをスペント16番に変更すると、きちんと口を使うように。

160409_003.jpg

後半はちびっこ祭りで数はなんとか。

16日

少し早めの8時から
こりずに同じ場所から開始です。
この日もまだ寒く、フリース着用。

160416_001.jpg

ヤマメの着き場もなんとなくわかってきたつもりでしたが

この日は翻弄されて、流速のある所より緩い場所や
浅い場所からの反応。

前半は結構走られました。

160416_002.jpg

前半は
反応は少なかったけど少し成長したヤマメが遊んでくれて
それなりに。

午後ちょっと前からは飽きない程度にこのサイズが遊んでくれて
ちょっと休憩。尾びれの透け具合に萌えです。

160416_003.jpg

とある大場所でスプラッシュライズを発見
慎重にキャストして3投目。

160416_004.jpg

久々のちょっと重たいローリングの引きを堪能して
8寸ヤマメさんが来てくれました。

ありがたや。

その後もたまに6寸ヤマメさんと遊び本日は終了。

160416_005.jpg

そろそろコンスタントにサイズアップしたい今日この頃です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 丹沢

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック