たまには、木曽の渓流へ

シルバーウィーク。
さて、どこへと考えていましたが、数日前にかなり
雨が降ったこととその他の用を考えて月曜日に決定。

今シーズン中に多分、ヤマトイワナの生息率が濃いのではと
ずっと考えていた渓流がありました。
というわけで
行き先は、単独にて南アルプスではなく木曽の渓流へ~(笑)。

なんとか軽い渋滞を抜け、ナビのお告げで
現地近くに着くと車止めには先着1台。
釣りか登山か、はたまた別件か。

まあ休日に1台ならいいかと、そそくさと準備し林道を歩き始めます。
考えていたより上り坂がきつくて、汗だくです。

天気は晴れ、午後から雷雨の可能性30%。

150921_001.jpg

着いてみるとこんな感じか~と、
初めての渓流はやはり気分が高揚します。

とりあえず、人も居ないし、水温を計りながら
ゆっくりとソラックス14番を結びます。

水温12度、気温は暑い。

じっくりと、瀬、ちょっとした深みを丁寧に探って15分。

ちょっとした巻きからゆっくりと出たのは

150921_002a.jpg

7寸位のヤマトっぽいイワナさん!。
居たのね、うれしい~。

その後俄然やる気がでましたが、後がなかなか続かず、

でも、時々巻きからは、

150921_003.jpg

ヒレも大きくサイズより引く感じがあります。

150921_004.jpg

日陰のポイントから

150921_005.jpg

すれた出方ではなく、もこっとでます。

150921_006.jpg

少しずつつ河原が無い区間が始まり、ポイントが明確になると
顕著に巻きのみからの反応へ。

150921_007.jpg

真ん中のゆるく巻いてるところから、もわっと。

150921_008.jpg

この渓では最大だった8寸位のヤマトイワナさん。
本当に綺麗だな~と見とれてしまった。

その後も綺麗な6寸ヤマトイワナさんが数匹遊んでくれました。
(全部巻きから、瀬は反応なしという感じでした。)

ふと、空を見ると上流の方に結構黒い雲。時間を見ると14時30分。
地図ロイドで確認すると予定の半分くらいの位置に。
あと500メートルくらいで脱渓かと考えていましたが、
初めての渓流だし、この先の探索は次回にしようと戻ります。
(結果的に雨も降らず、これがシーズンラストになりましたが・・・)

帰りの林道で芝栗がたくさん落ちていて、
拾いながらゆっくりともどります。
ちなみに後日、栗ご飯にして食べたら美味しかったぁ。

さて、車に乗り込み、
もう一本別の渓流へ様子を見に行くと結構人が・・・。
開いてる区間にもぐりこみ、1時間ほどやってみると

150921_009.jpg

程よいサイズのイワナさん。
それとお子様アマゴさん数匹が遊んでくれました。

さて、車中泊して明日もしようかなとも考えましたが、
なんだか満足感があり、本日はこれにて納竿。

帰りの中央高速で40キロ渋滞・・・本当に嫌になります。

今シーズン、一緒にフライフィッシングを
楽しんでいただいた皆様ありがとうございました。
来シーズンもよろしくです~。

あっ、丹沢は10月半ばまでできるから、行っちゃうかも(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 木曽

曇り空のもとで南アルプスの渓流

関東・東北の豪雨あとの平日に
一日休みがとれたので
南アのフライフィッシング銀座区間に
単独にて行ってまいりました。

あいにく天気予報では曇り、午後から雨とのことでしたが
平日釣行は今シーズン初・・・、行くしかない。

10時ごろにのんびりと着くと気温は16度・・・・
寒い。

150916_001.jpg

心配した水量は若干多いかなと思いましたが
大丈夫そうです。

この区間は1年ぶりです。年々渓相が変わっていくな~。
この時間、見渡す限りは貸切状態。

とりあえず、14番のフライを結び、釣り上がり開始!

早速のお出迎えは
150916_002.jpg

10センチくらいの元気なイワナちゃん。思わずフッキングしてしまった。

反応はよく、5~6寸位がポイントごとに出ますが、さすがにね。

150916_004.jpg

なんとか7寸位のイワナさんが

150916_003.jpg

ちょっと分流のほうへ。
こっちも変わったな~、浅くなってるし。

150916_006.jpg

岩盤への流れ込みへ静かに流すと

150916_007.jpg

綺麗なフォームで出てくれました。

150916_008.jpg

途中も6寸イワナさんの猛攻にあいながら

150916_009.jpg

今日1番の8寸越イワナさん、ありがたや~。

150916_010.jpg

その後も、ここぞというポイントでも出るのは8寸までしたが
反応はすごぶる良くてびっくりしました。

14時過ぎに降り出した雨が、1時間後には
徐々に強くなってきました。
もう少しここに居たかったけど
本日はこれにて、納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

またか~の南アルプスの渓流

猛暑が和らいだと思ったら、なんだか
雨が続き天候不順。
その合間の、貴重な晴れと休みはフライで渓魚。

どこに行くか迷いましたが、結局南アルプスの渓に。

まあ、自分でもどうなの? っと思うこともあります(笑)。

今日は、車止めには6人、満員御礼ですね。
目的の区間には珍しく一人・・・。

皆さん元気に散っていざっ。

10時ごろには入渓し、天気は薄く晴れ。
水温12度、風やや強し。

150905_001.jpg

が、予想より増水気味・・・。

とりあえず、14番のソラックスフライをセレクト。
さてと、と始めて、2時間以上ボーズ状態。
反応は3回だけで、渋い場所でしかもくわえない。
増水でいまいちポイント少ないのにな~。

このパターン多いな~と、ぼやき。

まあやっと

150905_002.jpg

5寸位かなのイワナさん。来年もっと大きくなってね。

今日はここで少し休憩して、昼食アンド休憩をきちんと
久々にとってみた。

その後6寸イワナさんが、ポツポツと出てくれます。
でもこの区間あきらかに気配が無い。

しばらく進んで

150905_003.jpg

本日全然出ないまさにの、このポイントで

150905_004.jpg

ぬーっと出てくれたなき尺イワナさん。
本当に嬉しかった。

150905_005.jpg

次はこのポイントで、

150905_006.jpg

またゆっくりと出てくれて引きも良かった、
尺と1センチの大好きな黄金イワナさん。

後はたまに

150905_007.jpg

7寸から8寸くらいのイワナさんが、本当にたまに遊んでくれました。

150905_008.jpg

しかし、相当プレッシャーが高いのか、もちろん腕もあるけど
ここぞ、というところからの反応率は低かったなあ。

と本日はこれにて納竿。

この渓に期待しすぎてるところもあるけど
満足感について少し考えてしまった。

まあ色々な要素があると思いますが・・・、釣っている時の場合として。

綺麗な渓流で、居ると思ったポイントで
狙いとおりに完全にフライを落として
ドリフト完璧、魚が出て、かかってランディング、が数度あれば
結構、満足感は高いような。

数的には
尺1匹、9寸2匹、8寸3匹、他数匹みたいな感じで
10分から15分に1匹反応がある。
でかなり満足のような。

う~ん、価値観が狭いか?(笑)。
皆様はどうでしょう?

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック