スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お盆明けの南アルプスの渓流

お盆の連休も明けて、少しは静かになったかなと
単独で南アルプスの渓流へ。
珍しくブッキングなしで、そそくさと入渓。

150825_001.jpg

天気は晴れ、午後に雷雨の可能性。
今日は14番テレストリアルを結び、ゆるりとキャスティングスタート。
少し流れの速いところでいきなり反応があり

150825_002.jpg

イワナさんありがとう~。
今日は行けるか!と
思ってから1時間半ほど反応が無い・・・。
やはり、相当たたかたれたのかな。

150825_005.jpg

フライサイズを16番に落とし、
全ポイントチェックに切り替え、怪しいところは全て
流してみることに。

150825_004.jpg

ヤマトの血を感じさせる綺麗なタイプで一番好き。

出てもくわえない、すっぽ抜け、見切る状態が
ポツポツと忘れた頃に続き、暑くてばててきた。

午後も回り、渋いかも・・・といじけ始めた頃(久々にいじけた(笑))
なんとなくトレースした浅瀬からぽっかりと出まして

150825_003.jpg

ギリ尺イワナさんが~。ありがたや。

150825_008.jpg

幻かとも思いました。



まあその後たまに、

150825_006.jpg

かなり間が空いてから

150825_007.jpg

なき尺イワナさん、今日1番の引き。

150825_009.jpg

大場所は無反応でかなり小さいポイントから。

150825_011.jpg

この9寸超えイワナさんは写真撮影に非協力的で手間取りました。

150825_010.jpg

ラストのポイントで、神経質に出て
ひったくりして逃げるように、フライを飲み込んだでたもんな~。


心配した雷雨はなかったので良かったけど、連日のプレッシャーからか
かなりシビアだなと感じました。一雨欲しいところです。

と本日は撤収です。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

猛暑の南アルプスの渓流

連日の猛暑で、体はへろへろ。
それでも行きたい渓流フライフィッシング。
とはいえ、8月一周目は完全にダウン。(笑)
満を持して2週目に単独にて行ってまいりました。

今回も静岡のIさん、Oさんに出会い、お二人は
上流へ。

入渓点では一人か~と盛り上がるもテント泊者発見。
なんと6人・・・。

しかも直近で3人釣りあがり中・・・。
最悪だ。

まあ、仕方ないけど滅入りますな。

なるべく時間をかけてゆっくり釣りあがりますか。
水量はかなり減って、この時期のいつもの感じです。

150808_001.jpg


案の定、午前中は一切の反応なしで悶々。
挙句に風が強くなり、キャストもしにくく悶々。

お昼も過ぎて、やっと5寸位のイワナさん。ありがとう。

そしてぽつぽつと出始めて

150808_002.jpg

8寸はないかな、ぐらいのイワナさんが。

相変わらず引きが強くて、流れに入られるとドキッとします。

それにしても出方が神経質で、例年より厳しい。

ライズを見つけて、なんとかなき尺イワナさん。

150808_003.jpg

このポイントでは、スクープされたイワナが多かった。

150808_004.jpg

6から7寸イワナさんに遊んでもらいつつ

150808_005.jpg


終わりかけに
9寸くらいのイワナさん参上。

150808_006.jpg

水量も一気に減って、状況も変わりますね。
なんとかつ抜けはしたものの、やはり今日は厳しかった。
でも夏の釣りは気持ちよいですね。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 南アルプス イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。