梅雨明けの南アルプスの渓流

梅雨明け後の初の南アルプスの渓流へ
本日は単独にて行ってまいりました。

天気予報では猛暑ということで、1.5リットルの水分を
用意して、いざ!

そしてこの渓でよく会うIさんとOさんと再会。
なんかシーズンが来たな~としみじみ。
Hさんもいらして
色々とお話しをさせていだたきました。

さて入渓点では他2名の方とバッティング・・・。
後追いで行くことに。
次回は譲ってもらおうっと。(笑)

あれ?、まだ水が多くて白アワが多い。
前回よりは格段に減ってますが、やれやれ。
増水気味の釣りはどうも苦手です。
まあ天気は晴れで気持ち良いし、行きますか。

150725_001.jpg

14番のソラックステレストリアルを結び、いざ!
一投目から反応があり順当にばらし(笑)。
そこそこかと思いきや、以降は反応が少ない、あっても小さいし、見切る。

150725_002.jpg

でも釣れてくれてありがたや、イワナさん。

三重苦に悩まされ、午前中は一級ポイントも含めて
散々たる状況。

狙いを対岸に絞り、かろうじてメンディングを繰り返すと
7寸クラスがポンポンと出るように。

150725_004.jpg

あぁ、どうも今シーズンはいまいち乗り切れない。
と半分いじけながら(笑)、キャストを繰り返します。

150725_003.jpg

まあ、なんとか

150725_005.jpg

こんなサイズも飛び出して

150725_006.jpg

少しずつサイズアップ。

150725_007.jpg

あと一声。

150725_008.jpg

は届かず

150725_009.jpg

9寸超えイワナさんが最後に遊んでくれました。
フライサイズ20番まで落としやっとこさでした。

本日はこれにて撤収です。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

増水のフライフィッシング 南アルプスの渓流

遅くなりましたが。
さて前回は、かなりの増水と雨の中の釣行となり
気分的にも肉体的にも結構ブルー。
やはり晴れのときに行きたいということで
WAKAさんと再び南アルプスの渓流へ。

入渓点では、珍しくブッキングせず。
これはいける!
と思っ他のつかの間・・・。
まだ水が多い~、&テン泊者・・・。あまかったか。

150711_002.jpg

いまいちポイントがなく、対岸に渡るのもギリで、しばらく
右岸側を釣りあがるも、反応少なく、小さいイワナが出ても見切る。

WAKAさんは対岸に渡り、見てると順当にロッドが曲がってます。
やはりこういう時はあちらが正解ですな。

なんとか
やっっと
150711_003.jpg

ありがたや最近個人的レギュラーサイズのイワナさん。

先行者にたたかれた直後なのか、かかなりのスレ具合で
嫌になってきた(笑)。

150711_004.jpg

でも少しサイズアップして7寸弱。とほほ。

このサイズはかなり遊んでくれましたが、本当に出方が厳しい。

150711_005.jpg

最後のほうに

150711_006.jpg

やっと8寸超えのイワナさん。ありがたや~。

晴れたのはいいけど、もう少しおおらかに釣りたかったなぁ。

本日はもやもやして撤収!

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

雨中フライフィッシング 南アルプスの渓流 

前日までかなりの雨が降り、やきもきしていましたが
予報を見ると翌日は曇りということで、だめもとで
今シーズン初の南アルプスの渓流へ
WAKAさんと行ってまいりました。

朝は確かに曇りで、後は水量がどれくらいか?
こればかりは実際に行ってみるしかない。
路面は濡れていてさっきまで降ってました感です。

さて9時頃に入渓すると、さすがに誰もいない・・・。
貸切だけど、水量は

150704_002.jpg

轟々と流れてます。対岸に渡るのは無理状態。
やはりしくじったかと後悔しましたが、まあ、やってみましょう。

水温は、11度と思ったより高いです。
14番のテレストリアルを結びいざっ!

ゆるーいポイントですぐに反応がありますが

150704_003.jpg

小さいイワナさん、雨の中すいません。
とはいえ今シーズン初の南アのイワナ、今年もよろしくと。

釣りあがるとともに心配していた雨が降り出します。
やれやれ。

午前中はこのサイズが意外にもスレた反応で遊んでくれます。

その後も雨が降り続きますが、限定されたポイントを丁寧に
フライを送り込むと、やっとこさ

150704_005.jpg

7寸くらいのイワナさん。
このあたりから、サイズも上がってきて、

150704_006.jpg

ヤマトの血を感じさせるイワナさん参上。(今日一番嬉しかった)

分流で、たたずむイワナを発見し、慎重に流すと

150704_007.jpg

9寸イワナさん、ありがたや~。

150704_008.jpg

なんとか恵まれてうかれてたら、

ここは必ず居ると直感した流れにフライ流し
かけるも岩にもぐられ、数分。
手を突っ込んでなんとかしようとしたら
フライが外れ、手をすり抜ける大きなイワナ・・・。
しばらくぼーぜん。。。

雨のせいか余計に落ち込みます。(ふぅ~)

その後は

150704_009.jpg

これくらいのイワナさんが数匹遊んでくれて、雨の降りも
はげしくなり、寒いしで本日は早めに退散。

やはり、晴れた日のフライフィッシングがいいな~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 南アルプス

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック