梅雨時の丹沢の渓流

関東も梅雨入りして、正直ブルーな日々。
この日も寒気の影響で、午後からは崩れる予報とか。
まあ4~5時間ロッドを振ってヤマメに会えればと
丹沢の渓流へ。

8時には到着し準備をします。
お日様は、少し顔を覗かせていますが
意外に朝は2枚着ててもちょっと肌寒い。

前日の雨のせいで、少し増水気味ですが、個人的には
ちょうどよい水量に感じます。

150620_001.jpg

16番のソラックスダンを結び、ゆったりとスタート。

早速反応がありますが、ここでもマジなお子様サイズのようです(笑)。
合わせないように注意して、キャストするのは思いのほか
神経を使います。

やはり、増水なのか少し緩めの流れから

150620_002.jpg

ここのところの私のレギュラーサイズのヤマメさんが参上。

つづいての大場所では、そこそこサイズをバラシ
あ~!という私の声が響きます(笑)。

気を取り直すのに時間がかかる今日この頃

150620_003.jpg

それでも、時々こんなヤマメがロッドを曲げてくれます。

150620_004.jpg

このヤマメは体高もあって、今日一番の引きでした。

数匹のレギュラーサイズが遊んでくれますが、
相変わらずスレた出方が多く、結構攻められてるな~と。

150620_005.jpg

最後にこのヤマメさん。

増水の引き際だったのか、反応もそこそこあり
この渓は、増水後にまたきてみたいと思いました。

まだ15時ですが、少し疲れ気味なので本日はこれにては終了。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

山梨県の渓流 新規開拓してみた

今回はWAKAさんと新規開拓のため4渓流ほど
まわってみました。

天気は良いけど朝からうだるような暑さが・・・。
先ずは一本目の渓流へ到着し、入渓点を探し
うろうろ。(これが手間取るんだよな~)
名前は知っていたけど上流近くでも人家が多く、
里川のような感じ。

反応がいっぱいあります。
うじゃうじゃいます。
でも、4センチも無いような・・・(笑)
アマゴの保育園です。

午前中はこの渓で詰めてみて、来年に期待し
次の渓流へ。

150613_001.jpg

河原があってロッドは降りやすいのです。
水も綺麗で好みです。
が、やはりおちびさんの猛攻・・・。
でも反応があるって嬉しい。

次にこの渓の支流へもぐりこみます。

150613_004_0362.jpg

かなり急峻な支流で大岩がごろごろ。
釣りあがるだけでも、きつい感じです。
ここでWAKAさんに8寸も綺麗なイワナが釣れて
盛り上がりますが、その後はここぞというポイントでも
何の反応もなくなり、足もがくがくなので
早々に撤退。とはいえ渓相は抜群だったのでまた
来たいところでした。

そして飲み物を補給し
個人的に行ってみたかったラストの渓へ移動。
そろそろロッドがぐにゃーと
曲がってほしい気持ちでいっぱいです。

150613_002_0361.jpg

急ながけをななめにトラバースし降り立つと
適度に岩があり、底石もしっかりと整っています。
若干水が少ない感じでしたが、早々に6寸クラスの
反応があり、イワナさん。ありがたや~。

150613_003_0360.jpg

何とか数匹が遊んでくれて、
夕闇が迫る頃、大場所ではライズが頻繁におきています。
これからかー!と
フライを流すも釣れてくれるのは、お子様さんでした(笑)

いや~、4河川はなかなか疲れますね。
この時期にしてはかなりの暑さで堪えた一日でした。
WAKAさんお疲れ様でした~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ アマゴ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック