スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山梨県の渓流 アマゴは・・・。

この日は今シーズン初のWAKAさんとの釣行です。
久々に山梨県の
ちょっと険しい初めての渓へ、行ってみました。

朝方はひんやりとした空気でしたが、
予報では30度近くになるとかで、まだ5月なのに。

予定していた渓流の林道は途中がけ崩れで、少し
手前で駐車して、歩き始めます。

これが、結構なのぼり坂で、個人的にはひーひーでした。
新緑が美しく、時折覗く青空も綺麗でしたが、
入渓点を少し過ぎて、先行者の有無を探ると、
2名いたので、声をかけ、さらに2~3キロほど歩きます。

この時点でかなりへばり気味。(笑)

150530_001.jpg

まあ、一瞬穏やかな感じです。
水温は12度とまあまあ。
水量は、コケのつき具合から推測すると
なんとなく少なめな感じです。

入渓直後の大場所で。3匹ほどゆらゆらとしてるのを見つけ
興奮気味に16番ソラックスダンを結びキャストしますが
完全に見切っている。 
結構、奥まできたのにかなり教育されているとは・・・(笑)。

CDCダンも見切られ、スタートから厳しい。
2人とも撃沈。
まあ今日は先を見に行きましょう。

WAKAさんが流れの速いポイントから勢い良く
アマゴを出し、交代します。

で、2連続バラシ・・・、なんでかな~。
最近こればっかり。

そして、サイトで見つけた明らかに8寸近いのも
バラシ!。

ちょっと集中力がかけているのか、丁寧さがないのか
誰か教えてください。

とはいえなんとか7寸弱クラスが

150530_002.jpg

木々が覆いかぶさりキャストしにくくなるところでは
時々、バレたり、釣れてくれたり。

150530_003.jpg

ここでふと、この渓のアマゴは、綺麗だな~と。

画像にはありませんが、途中からかなり険しくなります。
厳しいところにいる渓魚はやはり磨かれるのかしら。

大岩も多く、とがってるし堰堤も多くて、巻くのもかなり面倒くさい。
ちなみに今回も堰堤についてる大き目のアマゴは当然バラシ(笑)。

150530_004.jpg

忘れかけたころにぽつっと反応があり、気が抜けません。

150530_006.jpg

釣れれば小さいながらも風景に溶け込む緑ががった綺麗さです。

150530_005.jpg

何個目の堰堤か忘れましたが、いい加減つらくなり
道までの高さもありそうなのでギブアップ。
バラした数と釣れた数を足せば余裕でつ抜け(笑)。

150530_007.jpg

↑こんな感じで調子を上げたいものです。

また帰りが長く、こんなに歩いたか~と自分でもびっくり。
WAKAさん本当にお疲れ様でした~。

まあ、心地よい疲労感でした。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ

5月の丹沢ヤマメと千曲川のイワナ

17日の日曜日に単独で丹沢の渓流へ

のんびりと出かけ4時間位綺麗な渓流で
ロッドをふれればいいやと、余裕をこいて
車止めに着くと、びっしりと駐車車両が・・・。
止められない。(笑)

色とりどりの服装の登山者だらけ。
本当にブームだな~。
おびただしい人数です。

なんとか潜り込み
この中でウェーダーに着替えるのって
なんだか、変な気持ち(笑)。

さてと水温は12度と良い感じ、陽射しがきつく
暑く感じます。

150517_001.jpg

新緑は綺麗だし、これでヤマメが出てくれればいうことなし。
と16番のソラックスダンを結びいざっ!

30分たってやっと

なかなかの美形のヤマメさん。

150517_003.jpg


肩からバシッとでてくれて、うれしい。

150517_002.jpg

その後はこのサイズを数匹かけて

150517_004.jpg

本日は撤収~。
思ったより魚は残っていて良かった。


そして、23日の土曜日は
よっしぃーさんとそろそろいいんじゃないと

まずはお山の渓流へ。
こちらも、登山やアウトドア嗜好の方でかなりの混雑。

ここでランディングネットを忘れたことに気付き、
嫌な予感・・・。 

まあ、
14番のソラックスダンを結び、相変わらず綺麗な流れへ
キャストを繰り返します。

150523_001.jpg

今回は、なぜか、全然反応ありません。
とはいえ、時々よっしぃーさんのロッドは曲がって
いるので、そう、腕ですね!(笑)

何とかかわいいイワナさんをかけて、

150523_002.jpg

その後それなりのイワナさんには岩にもぐられ
フックアウト。その他いくつかバラシ。

つらい。

あまりの反応の少なさに飽きてきて
ここで千曲川へ移動!

よっしぃーさんおすすめの流れにいくと

150523_003.jpg

いいではありませんか、瀬の連続で僕好み。

早々に6寸くらいのイワナさんが遊んでくれます。

150523_004.jpg

なぜか、7寸以上はバレまくり。
ろくすんわんと呼んでください。(くだらね~)
でも反応があるって楽しい~です。

イブニングに備え、ポイントを移動すると
ここでUpapaさんと知人の方にお会いする。
支流でよい釣りだったようでなによりです。

とそうこうする内に夕闇が近づく頃複合ハッチとともに
ライズが始まりますが
何を食ってるのかさっぱり・・・・。

16番のCDCダンは余裕で無視、フライが通過すると
ライズを止めるという念の入れ様です。とほほ。

ピューパっぽいという意見を頂きますが、フライが無い。
仕方なくCDCスペントの16番を流すと・・・。

なんとか6寸イワナさんが(またか!)釣れちゃいました。

その後はまたばらして、この日は終了~。
ちょっぴり消化不良の一日でした。

帰りの台湾料理は大盛り過ぎて、こっちも消化
がきびしいような(笑)。

なにはともあれ、よっしぃーさん、お疲れ様でした。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ ヤマメ

GWで千曲川水系へ

さて、今回はフライを教えてくれた友人のK君と
木曽へ行く予定でしたが、体調不良でK君が
ドタキャン・・・・。

高速にとりあえず車を走らせ、まあもう一回
行ってみるかと千曲川水系へ。

8時ちょい過ぎに本流に着き、橋から観察してると
通称まじん君(元小学校同級生)メールが。
「今、千曲ですか?」えっ何で知ってる?

数分後久々の再会。
今日は知り合いときてるというこうで紹介して
もらったら森とさかなのkiyoさんとyamamotoさんでした。

初対面でしたが色々とお話しさせて頂きご一緒することに
ありがとうございます。

先ずは本流をだらだらとお昼近くまで観察しますが
ライズなし。水温は10度位、ハッチは時々。
水量は若干多いような。
天気はよく、陽射しが痛いくらい。

そんななかkiyoさんはイワナをHIT
さすがです。


まじんさんの案内で支流に移動して、分かれて釣りはじめます。
僕は下流へ。

150501_001.jpg

水温は12度と悪くなく時折ライズもありました。
14番のガガンボもどきフライで

150501_002.jpg

流心からがばっと出てくれた6寸くらいの
今日初のヤマメさん。出方はよかったな~。

ゆるい流れからは

150501_003.jpg

7寸位のイワナさん。
混生のエリアだとある意味楽しめますね。

150501_004.jpg

また小さいサイズを数匹かけて、ぱたりと反応がなくなってので
本流へ移動。

150501_005.jpg

虫の大量流下はあるもののまてどくらせどライズが無く、
時間だけが過ぎていきます。釣りあがるも反応はなし。

かなり暗くなった時点で、kiyoさんがライズを取った場所で
またライズあり、譲っていただきキャストを繰り返す
とやっと久々の重い引き!

で、ばらし!
やれやれ。
お約束状態になりつつある、ラストワンチャンスのバラシ。

真っ暗になるまでやりましたが、今日は終了。

皆さん、本日はありがとうございました~。

家に帰り、シューズを洗ってたらフェルトが剥がれ
はじめていたので、さらにがっくし。要修理だな~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ ヤマメ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。