スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり春の暖かさに限る丹沢の渓流

この日は晴れで気温も高めとわくわく気分で
丹沢方面へ。
途中渋滞にはまり、ちょっとイラっとしますが
まあ、晴れだからと8時30分には到着。

暖かさに感謝しながら、前回入った渓流の
さらに奥を目指します。

15分ほど歩き、水温を計ると8度と。

150328_001.jpg

少し浅めポイントですが、この渓では一級かと思い
16番ソラックスダンを流すと、すっと消え
そこそこの出応えのあとバラシ!

反応がすぐあるって良い。(ばらしたミスは忘れてる)

さらに奥にフライをトレースすると

150328_002.jpg

7寸位のヤマメさんがバシッと出てくれました。

さてとと思いゆっくりと釣りあがりますが
水量は全体的に少なくポイントも今ひとつ。
歩いてる時間の方が長いような。

また似たようなポイントで、今度はバラシ。
そして堰堤付近で底にべったりと居るヤマメを発見し
数回投げるも無反応。
よく見てると少しづつ上に来ているような気がしたので
30分位待つことに。

でライズがあり、一投目で珍しくかけて
なかなかのサイズ。

で。

ネットインのときにバラシ。ぼーぜん。
まあ晴れだから。 って思えない。(笑)

ちょっと巻くのに面倒くさい高さの堰堤なので
他の支流に転戦。

150328_003.jpg

水量もあり、やっぱりこんな感じが良いな~。
新しい足跡もあるけど、まあ晴れだから。

ゆったりとはじめます。
でいきなり反応があり

150328_004.jpg

その後もちょっとしたポイントで、このサイズが必ず出る状態に。

150328_005.jpg

サイズはともあれうれしい。

すぐにつ抜けして、気がゆるみその後はかなりのバラシ。
いかん。
出方もだいぶシビアになり、つついて帰る輩も。

150328_006.jpg

いつもは出た事の無いポイントで

150328_007.jpg

今日一番の良い引きで、綺麗な出方をしてくれたヤマメさん。

150328_008.jpg

やはり暖かいと良いなぁ。

久々に軽い足取りで納竿です。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 丹沢

また雨か~の丹沢の渓流

さてこの日の丹沢方面の天気予報では、
朝方のみ雨。

ということで出かけてみると現地付近は
路面も濡れていて雨の降りもきびしい。
9時頃にのこのこと着いてみると、しっかり降ってる。

しばし待ってみるけど、どうもシトシトと。

まあ、せっかくきたしやってみるかと、
ロッドを振り始めて、2時間後には前方から釣り人が
帰ってきました、調子を聞くとヤマメ3匹とのこと。

間もあいてるし、と甘~い気持ちで続けると
13時までは、完全に無反応。

深い霧に包まれて、幻想的な風景なのですが
寒さに耐え切れなく一度脱渓。

ここで他の支流に移動。

あきらめ半分ソラックスダン16番を結んでいると・・・
数匹のライズの輪!(一匹があっちっこっちとか考えない(笑))

150321_001.jpg

そそくさと一投目はつついて帰り、二投目は無視、
流れてる虫は見えないので、とりあえずCDC18番に変えて
一投目。

150321_002.jpg

よがったよ~。ヤマメさん。ボーズ回避。
同サイズをもう一つかけた後は沈黙。

その後は釣りあがり、途中で渋いライズに翻弄されて
バラシ連続と2匹追加の後、

この渓では大場所といえるポイントで

150321_004.jpg

7寸位のパーマークの数が少ないパターンのヤマメさん。

吐く息も真っ白となり、寒さに体が気付き始めて本日は納竿。

一時はどうなるかと思いましたが、なんとか。

もう少し暖かくなると良い感じがします。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

2015年解禁 極寒の丹沢

ご無沙汰しています。

昨年10月に肩を痛めてからついつい管釣りもご無沙汰で。
実質5ヶ月ぶり。

ともあれ、今シーズンも解禁し、
やっとこさ丹沢の渓流へヤマメに会いに行きました。
天気予報では晴れ曇り、雨と午前中に勝負を。

高速渋滞に少しはまり、
車止めに9時ごろに着くと準備中の釣り人3人・・・。
どこに入るのかを確認し、あいたところへもぐりこみます。

ここですでに気温は6度、水温6度、天気はどんより。
盛りあがらんな~。寒いし。
解禁ぼーすの予感・・・。

150314_001.jpg

久々にロッドをつなぎ、ラインを通し
16番ソラックスダンを結ぶと気分も変わり、
5ヶ月ぶりのキャスティング。

流し方の感も戻ってきて、いざ!
と思いましたが、あらためて周りを見ると生命感がないな~。

ひたすらキャストの練習を繰り返すこと2時間、
反応も魚影も皆無。
ついに雨も降り出す始末。

迷いながらも遡行を続け、寒さもきつくなり
雨がちらちらと雪に変わり始めた13時ごろ
ふとあさーく、ゆる~いポイントが気になり、流れをトレースすると

チラッと魚影が見えてパクリ。
久々の感触。

150314_002.jpg

小さいけど心優しいヤマメさん。嬉しい。

0と1の違いをしみじみ感じます。(笑)

その後、1時間続けましたが反応はなく納竿としました。

何はともあれ今シーズンも楽しみたいですな~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 丹沢

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。