南アルプスの渓流 真夏のイワナ

梅雨も明けて
久々に平日に釣行できるチャンス到来。
南アルプスの渓流へフライに行くことに~、嬉しい。

朝10時に入渓。すでに気温は何度だろう?
とにかく日差しがきつく、うだるような暑さを予感させます。

さすがに平日は人が多くはないけど、
新しい足跡はくっきり。3人分くらいかな。

まあゆっくり、じっくりと行きますか。
今回は14番のソラックスダンをセレクト。

140725_001.jpg

水量は思ったより少ないけど水温は12度位で冷たくて
気持ちよい。夏だな~。イワナの季節だな~。

すぐに6寸クラスが反応しますが、出方は神経質。
午前中はポツポツとたまにこの8寸イワナさんが

140725_002.jpg

釣れてくれます。

午後を過ぎると、暑さもピークに。
今日はちゃんとご飯も食べて少し休憩しマメに水分補給。
空を見上げる余裕もありまったりムード。

140725_003.jpg

この水の色が好きなんだよな~と眺めながらキャスト。

140725_004.jpg

9寸位の今日一番の引きのイワナさん。
もう一匹出るけどバラシ。

その後は6寸~8寸くらいのが時折反応して、数は満足。
少し水深がある、ゆるやかなところも
フライを置くと、反応があるってよいですね。

最後は緩やかな流れでフライがフッっと消えて

140725_005.jpg

自然な出方で、引きもすばらしくて綺麗なイワナさん。

全体的には、ナーバスなイワナが多かったけど、
一雨降れば変わりそうです。
そろそろ尺が釣りたいな~(笑)。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

南アルプスの渓流 梅雨の合間で

台風が去ったあとで少々心配でしたが
天気はよさそうなので
南アルプスの渓流のイワナさんに
会いに単独にて行ってまいりました。

10時前にポイントへ入渓。
去年もお会いしたことのある2名の方とバッティング。
お話し合いの上、先行していただき
私は少し下ってからはじめます。
久しぶりの独占状態。ちょっといいかも。

140712_001.jpg

風はやや強いですが、水量も平水気味。
日差しもあり梅雨明けでいいんじゃない?
と思わせる雰囲気。

14番のテレレストリアルフライを結び、
なんだか一人興奮してキャストします。(笑)
すぐに流れから反応があり、嬉しい。
6寸クラスはぽんぽんと。
そう流れから釣りたかった。

140712_002.jpg

ポイントごとにやっていたら
お昼過ぎまでには、6寸の嵐です。

さっきの興奮は当に終わり
でかいのはどこだ~!と(笑)勝手ですね。

一級ポイントからも6~7寸くらいでちょっと拍子抜け。

そろそろ、大きいのが~、つりたいな~。と
気になった浅くてゆるいけど、底石のある流れを流すと
フライがスポッっと消えて
この引きが味わいたかった。

140712_003.jpg

やっときた泣き尺さん。あせって写真ピンボケ。
このあと逃走されたけど、一枚とれてよかった。

その後はやはり平凡な流れにフライがスポッっと消えて
合せてみると。

140712_004.jpg

これも泣き尺イワナさん、引きを堪能しました。ありがたや。

何故か巻きには6~7寸、

9寸イワナさんはヒラキに。
尾びれの透け具合に萌え。

140712_005.jpg

この9寸チョイ超えイワナさんは今日一番の引きで、
出方もガバっとでてよかったな。
140712_007.jpg

15時を超えるとさらに反応が高まりますが、やはり6寸。。。

あっ、また昼飯を食べるの忘れた。
ふらふらになり、ラストと決めた場所で、

140712_006.jpg

イワナさんありがとう。
8寸クラスが少なくて、少々気になりましたが
今日はこれにて撤収です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 南アルプス イワナ

今シーズン初の南アルプスの渓流

不順な天候が続いて、
フライフィッシングに行ける日には
雨が降るのか降らんのか、はっきりせずもやもや
として気がついたら2週間。

久しぶりに南アの渓流へ、単独にて行ってきました。
天気はすっきりせずに曇りがち、人は思ったより少ないけど
足跡はいっぱい。

140705_001.jpg

9時に入渓。
水量はやや平水よりやや多め。
結構砂が出たみたいで、昨年よりも
浅いところが増えたような。

14番のテレストリアルを結び
ゆっくりと釣りあがります。
6寸くらいのイワナさんがすかさず
歓迎してくれましたが、すぐに先行者に・・・。

140705_002.jpg

ここはしょうがないな~。
後ろを確認すると人も居ないので、
時間を潰します。

最近キャスティングに悩んでいるので、
難しそうな対岸の巻きに5秒位フライを置く
練習をひたすらやってみる。
あきるね、すぐ(笑)

1級ポイントはよく叩かれてるてのか
反応が少なく出でも7寸が精一杯。

さて、ゆったりと小さなポイント、も流しますが
出てくれるのは6寸かな。

午後に入ると、ちょっとした流れから果敢に
でてくれるますが、小さい。
いや、贅沢は言っちゃいけないな。

140705_004.jpg

スレンダーな7寸イワナさんありがとう。

15時くらいに大場所に着くと、小雨が振り出し
状況も少し変わるかとおもいましたが、特に変わらず。

なんだか、まるっとして。ちょっと疲れが。
数はいいから、
もう少し大きいのが1匹でいいから釣りたいなと
切に願う今日この頃です。
また来ようっと。

本日はこれにて撤収~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック