スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お山の綺麗な渓流へ

さてこの週の平日にかなりの雨が降りましたが
休日には晴れの予報。
行くしかないなと、増水覚悟で行ったものの・・・。

9時に入渓しましたが水温は7度。
やっぱり増水だよね、流れも速くて
ポイントが少ない~、イワナさんはどこに?

そのかわり多いのは黒い毛虫さん。
岩のいたるところに蠢いていて、うかつに岩に手をおけない。

140614_001.jpg

とりあえず14番のテレストリアル系フライを結びいざっ!
なぜかかなり風も強くて、フライが落ちないことも。
ひらき、瀬、まきへと浮かべますがまったく反応なし!

良いのは見上げれば見える青空だけ・・・、
それでもこの渓流とのコントラストは素晴らしい。
なんて自分をなぐさめてのNO FISHな午前中。

そして午後になり小さなまきのポイントからやっと
140614_002.jpg
6寸位かな~、なんとか一息。

その後はまた巻きから反応があるものの痛恨のバラシ。
太陽の強さと暑さで集中力も切れはじめて
堰堤近くでボーっとしてると、今日初の渋いライズを二つ発見。
格闘すること30分、フライサイズを20番に落としやっと。

140614_003.jpg

26センチ位かな、やっと満足サイズのイワナさん参上です。
さて、もう一つのライズをと狙いますが、何回もスクープされて
やっときました
140614_004.jpg

肩からとかヒラキから出て欲しかったな~。
今日は珍しくご同輩には会わなかったのですが、
なんだかくたくたになり、本流へ移動。

あらっ? 増水の上、茶色くにごりがきつくなっています。
工事か~・・・・。
本日はすっかり心が折れて、本日はこれにて撤収~。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

そろそろお山の綺麗な渓流へと

昨年によい思いをした渓流へ
尺岩魚イワナ再び!ってのを期待して
たまーずさん(えふさん、Upapaさん、よっしぃさん)
と行ってまいりました。
早朝1台の車に乗り込み、遠足気分でスムーズに到着。

2組に分かれて私は前回と同様よっしぃさんと少し上流域へ。
さて前回のジンクスもあるので先行していだきます。
今回は1匹釣れたら交代、ばらしの場合は続行として
ゆったりとポイントをなるべく潰さず遡行します。

140531_002.jpg

すかさずよいポイントで小さいイワナの反応があるものの
水温も6.5度と低くなかなか苦戦します。

少し時間も進んで6寸くらいが顔を出し始めると
14番のソラックスダンに
140531_003.jpg

8寸超のイワナさんが出てくれました。

この綺麗なポイントからも
140531_004.jpg

本日一番の美形イワナさん、胸びれも尾ひれも大きくよく引いてくれました。

140531_005.jpg

しばらく釣りあがると落差も厳しくなり一度退渓し
本流へ移動します。

ここできみさんも合流し夕方のライズに準備します。

各々適当にちらばり、私はえふさんと。
かなり大型のメイフライも出たりとハッチは旺盛なのですが
お互い散発ライズに翻弄されて、瀬ではなかなか厳しい状況。

140531_006.jpg

堰堤に着いて、とりあえず流すと

140531_007.jpg

8寸位かと思いますが、引くわ引くわで、ロッドの曲がりだけなら
尺クラスでした。(笑)
フライを乾かし、まだ居るかなと半信半疑で同じポイントに
フライを流すとまた出てさらに強い引きで、踏ん張ること数分、
岩にラインをまかれてブレイク・・・。
ばらし際に水面に突き出た尾びれの大きさが夢に出そうだ~。

フライを交換してる間にえふさんに釣ってもらうと、なんと2匹
も出ます。結局このポイントから7匹も出てまさに
イワナマンションでした。

さて暗くなってきてそろそろ納竿。

帰りは特製カレーをいただきに
140531_008.jpg
全員同じメニューで締めました。(笑)

楽しい時間はあっという間ですね。
皆様お疲れ様でした~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。