2013年シーズンラストのフライフィッシング  南アルプスの渓流

さて禁漁期間を間近に控え、
平日に釣行できる時間ができたので、
悩んだ挙句に南アルプスの渓流へ。

天気予報ではこの秋一番の冷え込みということで、
少し服装に注意して出かけます。
朝方は確かに平地でも寒いです。

高速を飛ばして現地に着き
準備していると、あれ? いちのぶさん?

新年会ではお会いしていましたが、
渓流では初めてお会いします。
本日は初めてご一緒に釣りあがることに。(ありがとうございます)

それからも何人か知った方々に声をかけていただき
シーズン終わりにもやはり人気の渓流です。

入渓点もお話しあいで無事に沢割りが済んで
我々は上流域へ。

130927_001.jpg

相変わらず今年は水が少ない。もう少し多いとな~。
とはいえ、釣り始めてすぐに

130927_002.jpg

7寸位かな。ここのイワナさんは綺麗だし、引きも強い。
水に手を入れるとかなり冷たいです。

いちのぶさんも軽快に釣り上がってバシッと釣っています。

途中はライズを見つけたり、走られたり、

130927_003.jpg

たまには苔むす風景に目を向けたりして。

130927_004.jpg

今日は釣れてくるのは、6から7寸程度ですが元気です。
なんだかんだでツ抜けしながら、退渓予定のポイントに。

130927_005.jpg

少し早めに着いてしまったので、帰りながら下流のポイントへ
歩きながら向かいます。

やはり反応は渋いですが、堰堤でライズをしとめて
本日は終了です。

突然の申し出に快く同行していただいたいちのぶんさん
また今シーズンにご一緒していただいた方々も
ありがとうございました。

また来年も無事にこの渓でロッドを振れることを祈りつつ。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

台風前にフライフィッシング 南アルプスの渓流

さて、禁漁まで1ヶ月をきり、なんとなく
そわそわしてしまいます。

9月7日にはたまには増水気味ところへと
信州の渓へ出かけますが、あえなく撃沈。

DCF_0687.jpg

よい渓なのだけど、この日は降ったり止んだりの
雨も冷たく沈黙。

さて、14日は、またまた南アルプスの渓流へ
WAKAさんと行って参りました。

130914_001.jpg

こちらは相変わらすの減水傾向、先行者多数。
気温は暑く水温は14度、風強しな状況。
16番のテストリアルフライをセレクトしイザっ!

入った直後にWAKAさんが9寸イワナ
を楽にHITし俄然盛り上がる。

私は↓
130914_002.jpg

かわいい7寸クラスの歓迎。

さてと以降は、反応はあるのですが、5センチに満たない
赤ちゃんイワナさんばかり(勿論あわせなしです)。
今年生まれたのかな? 

一級ポイントの反応は無く、ぶり返した暑さが身体に
こたえます。

WAKAさんは尺と9寸を釣り上げるも
全体的には厳しい状況。

まあなんとか、
久々に、もわっとよい流れからきちんと出てくれた
今日一番の印象に残った8寸位のイワナさん。
この体色が好きだな~。

130914_003.jpg

7寸クラスにポツっポツっと遊んでもらい
ながら
時々満足サイズ。
130914_004.jpg

でかいのは、やはりばらして(笑)

まあ最後の方に

130914_005.jpg

まあなんとか9寸のイワナさんありがとうです。

どうもフライサイズをさらに下げた方が
よかった感じですが、なんとなく面倒くさくて。

これが明暗をわけていたんだな~。(笑)
やはりイワナの気分にあわせないとだめですな。
と思う今日この頃です。

さて明日は台風が接近し、状況的に雨は歓迎ですが
降り過ぎないことを祈りつつ。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック