スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

つい来てしまう、南アルプスの渓流

またか~、と自分でも思っています。(笑)
南アルプスの渓流へ。

この日は珍しく、あまり釣り人がおらず
久々にじっくりと釣りあがってみる。

天気も心配するほど崩れる様子は無く

130831_001.jpg

雲が多いけど青空です。

かなりの渇水で、シビアな状況かな。
初めから16番のサイズを結びます。

130831_002.jpg

入渓後すぐに
まあボウズ回避の6寸イワナさん、ありがとう。

数匹同サイズを追加して
こういうポイントでは

130831_003.jpg

サイズアップできました。

130831_004.jpg

珍しく素直にモワっと出てくれました。

ここで急に風が強くなり、ラインが浮き上がって
落ちてこない状況に・・・。
30分以上は吹き続けたかな。

止むのを待って

130831_005.jpg

なんとか

130831_006.jpg

ギリ尺イワナさん
よく引いたな~。
130831_006a.jpg

ありがとうです~。

その後も
こんな感じのポイントからは

130831_007.jpg

9寸超えのイワナさんが

130831_008.jpg

素直に出てくれました。

このポイントでも

130831_009.jpg

手前でまずこのイワナさん。

130831_010.jpg

奥からは、ギリ尺イワナさんが

130831_011.jpg

またその奥に
本日はご在宅。
130831_012.jpg

さらに次の淵での
大場所では痛恨のバラシ。。。

まあ全てがうまくはいきませんな~。

さらに釣り上がると渇水が
ひどい区間になり、反応も激減。

数匹に遊んでもらい。
本日は終了です。

空気が少しひんやりしてきました。
日中は暑いけど、秋の気配を感じるように
なってきましたな~。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

風が強い日 南アルプスの渓流

さて、お盆ということもあり性懲りも無く
南アルプスの渓流へWAKAさんとイワナに
会いに行ってまいりました。

当初予定していた地域はあまりの人の多さに
断念し、のんびりと行くはずがこちらも
満員御礼・・・。

130814_001.jpg

結構な渇水で、一雨欲しい状況です。
本当に日差しが痛い。
ただ風が強いので、キャスティングの不自由さを
除けばまあ心地よいです。

イワナもシビアな反応が多く、パシャっと出て
つついて帰るような・・・。
そして2度と出ない(笑)。

130814_002.jpg


遠くからプレゼンテーションするか
ストーキングをしないと
厳しい感じです。

その代わりうまく先に見つければ
サイトフィッシングで
130814_003.jpg

これくらいのイワナが遊んでくれました。

130814_004.jpg

最終的にフライサイズを18番まで落として、
やっと反応が良くなる感じです。
大場所はほとんど反応無しで、
今日は、数はあまり恵まれなかったけど
稚魚がたくさん見れました。

無事に大きくなってもらいたいものです。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

真夏のフライフィッシング 南アルプスの渓流

真夏のフライフィッシングはやはり気持ちがよい。
空はどこまでも青く、木々は新緑から本来の様々な
緑色へと変化し、草花は咲き誇っている。
水は色だけでなく、せせらぎの音として楽しませて
くれるそんな渓流へ・・・。

130803_001.jpg

なんて書き出してみたけど
疲れたので普通に。(笑)

この日は日差しがきつかったけど
風がものすごく吹き、心地よい。

しかし、

フライが落とせない程で、ラインごと浮き上がって
しまうのは少々・・・困りまして。
のっけからポイントに落とせず、ドラグがかかった
フライにイワナは出る、そしてバラスの3連続後。

大きな岩のえぐれに、倒木をさけてなんとか
フライを流すと、モサっと出てくれたのは
尺越えイワナさん ありがたや~。

130803_002.jpg

前から見ると結構怖い。

130803_003.jpg

飴色の私の好きなタイプのイワナさん。
なんだかかなり満足してしまって 
この日は終了。

というのは嘘で、心に妙なゆったり感をもって続けます。(笑)

しばらくすると風も少し弱まり、反応も増えてきました。

130803_005.jpg

時々7寸が混じり、これくらいがアベレージ。
何気にフライを見切られますが
本日は、おおらかに出てくれるイワナ
が多かったような。

このポイントでは、右側の流れに居ると思ったら
左の浅い影に。

130803_006.jpg

9寸くらいかな。
130803_007.jpg

すばらしい引きでした。

それからも飽きない程度に、真夏のセオリー、日陰から。

130803_009.jpg

ちょっとした流れ込みからも

130803_010.jpg

今日は素直に出てくれます。

130803_011.jpg

肩からも、教科書どおりに出方で

130803_012.jpg

8寸位だけど、とにかくよく引いてくれます。

130803_013.jpg

何気に印象に残ったイワナさんでした。
尾びれも綺麗だし、プロポーションも
がっつり泳ぎますという感じで。

この日も相変わらず釣り人が多かったけど、
こんな日も
たまにはあると救われますな~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。