スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本流と支流のフライフィッシングを楽しんだ一日

さて、今回は通称たまーずさん(えふさん、Upapaさん、よっしぃさん
と一緒に渓流へ行って参りました。

ちょっと暑いですが天気にも恵まれてうきうき。
まずは支流に入ります。
今回は二手に分かれて、私とよっしぃさん。
このコンビは、GWではイマイチ乗り切れない結果に
なっていたのでどうでしょう?(笑)

いきなり鉄板ポイントでは反応が無く、また不安に。

130525_001.jpg

しかし、よっしぃさんが幸先よくシンプルにファーストヒット。

その後私もなんとか

130525_002.jpg

綺麗ですここのイワナ。引きもサイズの割りに強いし。

その後も、よっしぃさんの「ここでばらしたら引退ね
などどよく分らないアドバイス、励ましを頂き、
ゆったりと釣り上がります。(笑)

130525_003.jpg

まあここではこのサイズを筆頭に、楽しめました。

130525_004.jpg

5連続バラシという
前代未聞の課題もありましたが、
えふさんも、Upapaさんも楽しめたみたいで、
少し後ろ髪引かれながら、本流へ移動です。

少し早めに着いたのか、当初はライズを確認
できず、適当な場所へ散らばり入渓します。

当初はUpapaさんと一緒に入りましたが、
私はその場をうろうろしてからライズ待ち。
upapaさんは釣り上がりながら別場所へ。
ここが運命の分かれ道でした(笑)

少し日が落ちて散発ながらライズを4つ発見し
なんとか

130525_005.jpg

良い引きで本流のイワナさん、ありがとう。

そいでもって次のライズの主は

130525_006.jpg

と簡単に書いてますが、3回目でやっと出てくれた。

次のライズの主は

130525_008.jpg

最後に↓

130525_007.jpg

ヒレがだいぶ傷んでいて気になりましたが
でっぷりとした尺超えさん。

フライが見えにくくなり、もういいかなと。
さて、皆様と落ち合うと
なにやら様子が・・・。

えふさんも尺超え、よっしぃさんダブルツヌケ、
最後に本流では最大のドラマがあったという話し・・・。
主役はUpapaさんです。
衝撃の画像はこちらを参考にしてくださいませ!

本日はたまーずの皆様、ありがとうございました。
また行きましょう~!
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 長野県

イワナを求めて綺麗な渓流へ 

GWのフライフィッシングは
やや不調に終わり、
そろそろ綺麗な渓流でイワナを
釣りたいと行ってきました。

130518_001.jpg

11時頃にゆっくりと入渓。
晴れた日にくるとこの渓流は癒されますな~。
水温は8度と。気温はこの時期にしては日差しが
強く暑いです。

初めは反応が無く、
しばしキャスティング練習が続きます。
今回はキャスティングフォームの
修正も兼ねていたので、珍しく文句なし(笑)

なんとかこのポイントで
130518_003.jpg

イワナさん、ばっくりと出てくれました。
130518_002.jpg

久々だな~、ゆったりとフライに出てくれて
こういう感じとしみじみ。

130518_004.jpg

そいでもって
9寸ちょい弱位かな、いいひれで感動。
130518_005.jpg

その後はこれくらいのイワナさんが

130518_006.jpg

遊んでくれました。

130518_011_convert_20130526135323.jpg


しばらくして反応がまったくなくなったので、
別の渓流へ移動です。

130518_008.jpg

思いっきり里川風へ。すこし清冽さが足りないけど。

堰堤でライズを3つ発見し順番に攻略。
まあ7寸弱の、元気いっぱいのイワナさんです。
さらに大きくなってもおおらかにフライへ出てね~と
リリースです。

130518_010.jpg

さて空も夕闇がせまり、撤収です。
まるで夏の暑さでしたが、また梅雨がきて
それからが本番ですね。
山岳渓流が楽しみになってきました。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

信州でフライフィッシング GWの渓流2日目

だいぶ遅くなりましたが、2日目UPしました。

さて一夜明け、さらに最低気温が下がり厳しい
状況が続くGWフライフィッシング イン 信州。
よっしぃさんとふらふらと。

一本目は私が前から気になっていた渓流へ。
中流、上流と竿を出しますが、まあ、気配なし。
渓相は悪くないんだけどな~。・
・・・よっしぃさん、ごめんね。
後日再調査してきます。

ここで大きく方向を変えてもっと暖かいと
思われる方へ転進。

初めての渓流でちょっとわくわく。
ハッチも盛んにあり、周りの木々も春って感じで。

130503_001.jpg

浅い流れのヨレから、
早々によっしぃさんが綺麗なアマゴをさくっと釣りあげ
俄然やる気モードに、すぐに私にも釣れましたが痛恨の
バラシ。

ここからが、失敗連発・・・・。ライズは潰すは、枝に嫌と
いうほどフライを引っ掛ける、ビビッてキャスティングが乱れ
テイペットが絡む・・とある意味やりたい放題。(泣)

それでもってやっと。

130503_002.jpg


ちいさ~。でもぎりぎりボウズ回避でうれしい。
ここではこれが精一杯。

さらに他の渓流を彷徨いますが、だめだめで。

一日の汗を温泉で流し、いざ帰路へ。

130503_003.jpg

右がよっしぃさん用、左が私。
食べ終わる時間は一緒でした。(笑)

釣果はイマイチでしたが、やはり一緒に行くと
学ぶところが多かったな~。投げにくい場所での
ラインの通し方とか、キャスティングフォームそのもの
とか、ポイントまでの距離とか、勉強になりました。

よっしぃさん、懲りずにまた一緒に行って下さいね~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ

信州でフライフィッシング GWの渓流1日目

ゴールデンウィークにフライフィッシング
ということで、今回は、よっしぃさんと一緒に
一路信州の渓流へ2日間ほど行ってまいりました。

駄目だめコンビ結成となるか?それとも・・?

助手席に乗らせていただき、
恐縮至極(えっ、そうは見えなかった?笑)。
高速に乗って山を越えると完全な日本晴れ。

渓流に着くと日差しは強いですが空気はひんやり。
まあとりあえず行きますか~。

14番のソラックスダンを結び、ここで出れば
その日はかなりいけるというポイントでは沈黙・・。
次のポイントでアマゴが出るもフッキングせず・・・。
出方がまるで忍野の渓魚みたい。
後退しながらフライを見て突っついて帰る、みたいな。(笑)

分流で一度よっしぃさんと別れ、合流するとまったく
反応無とのこと。こちらも一回だけで先ほどのことが
悔やまれます。

どこからでも出そうな流れですが、なかなか。

1時間以上ロッドを降り続け、よっしぃさんにヒット!
良かった~、マジで。 あとは俺か~と。

130502_001.jpg

途中おにぎりをほおばりながら水面を見てると、
なんかライズしたような。しばらくたって、
パシャっとやりました。

キャストすること3回目、アマゴちゃんありがとうです。
相変わらず写真下手で、もっと綺麗なアマゴでした。
でも、ちっっちゃいな~。
130502_002.jpg

なんとかボーズは逃れ、一安心。
途中魚を見つけサイトで狙いますが、底でじーっとしてるだけ。

退渓ポイント付近でよっしぃさんが待っていてくれて
対岸ぎりぎりを流すと・・・。

130502_003.jpg

綺麗なイワナさん、ヒレもピンとして、しばし見とれました。

130502_004.jpg

130502_005.jpg

とここでこの渓は終了し、2本目の渓へ。

ここでよっしぃさんが、巻きからイワナを
引きずり出し、看板に偽りなし!
俄然やる気がでましたが、後が続かず、寒さも
まして、本日終了。きびし~。
とりあえず、駄目だめコンビにならず良かった~。

夜は作戦会議とこれを食べに

130502_006.jpg

僕は冷奴を、よっしぃさんは餃子。
美味しかったです。

さて、明朝はさらに冷え込む予想。
明日は~、どぉっ~ちだ~♪。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。