いきなり秋の気配でフライフィッシング 南アルプスの渓流

まとまった雨も少し降ったので
きっと渇水も少し収まったのでは?
と考え南アルプスの渓流へ。

午前10時ごろに入渓。
うっ、さささ寒い。そーなんです。
1週間前は夏だだったのに
いきなり秋の真っ只中のような・・・。
おまけに、完全に渇水、先行者の無数の足跡と。

120922_001.jpg

案の定、まったく反応が無く、まあしょうがないですな。

幸運にもこのポイントでイワナさんの後姿を発見し、
サイトで狙います。
なんだかサイトフィッシングは緊張するな~。

120922_003.jpg

ふう~。無事にランディング。このような場合は嬉しさも増します。

120922_004.jpg

14時を過ぎると少し反応があり7寸クラスが遊んでくれました。

このポイントでもイワナさんを発見しますが、

120922_005.jpg

なんとなく
目があったような・・・(笑)少し間をおきダウンで流すと・・・。

120922_006.jpg

泣き泣き尺イワナさん。ありがとう~。

120922_007.jpg

ポツポツと反応があるもののくわえないので、
12番から18番までフライのサイズを落としてやっとの状況。

イワナの反応で季節の移り変わりを知る今日この頃。

また来年この渓流に来れることを祈りつつ。

と今日はこれにて終了です。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

旅行の合間にフライフィッシング 中央アルプスの渓流

さて3連休ということもあり、フライフィッシング三昧も
考えましたが今回は旅行がメインといことでちょこっとプチっと
行って参りましたのでご報告。

120915_001.jpg

午前10時ごろに入渓、暑いな~、日差しがきつい。
予定ポイントは既に人がいたので下流域に変更。
それでも砂地にはは新しい足跡がありましたが、まあクマさんで
はなかったので気にせず行きましょう。

反応あるもののやはり素早いアタックでしかも1回しかでない。
なんとか↓

120915_002.jpg

まだ少年イワナさんというところでしょうか。う~む。

定番ポイントをさけて、丁寧にトレースすると・・・
120915_003.jpg

あれ、8寸クラスのあまごさんだ~、嬉しい。今期は初。
120915_004.jpg

120915_005.jpg

ひれも良い感じ。

イワナの反応はあまり無く、このサイズのあまごさんばかりでした。
混生域はフライを流すところはともかく、
時間帯によって出る渓魚が違う感じがあるな~。

サイズはそれなりですが体高がプリッとなかなかでした。
120915_006.jpg

なんやかんやで数匹遊んでもらい
最初に入りたかったポイントに移動し釣りあがるも
反応は少なく7寸クラスのイワナさんが数匹とイマイチ。
今回はイブニングは無しでこれにて納竿。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 長野県

残暑のフライフィッシング リベンジの渓流

今回は、どこに行くか迷いましたが、
以前増水のため途中で断念した渓流に行ってまいりました。

天気予報では午後から不安定という毎度の予報で
まあ午前中に勝負という意気込みでこんな感じの渓に。
綺麗な林間を流れる感じで好みの渓なのです。

120908_001.jpg

以前来たときよりだいぶ水量も落ちていてもはや渇水に近いです。
とりあえず14番ソラックスダンにてイザっ。

反応はあるのですが、というよりありすぎ・・・。
子ヤマメのちょっぽっとライズに攻撃に悩まされしばし辟易。

なんとか↓
7寸クラスのイワナさんがやっと登場。

120908_002.jpg

数匹かけてこのポイントでは↓

120908_003.jpg

サイズの割りに引きが良くて印象に残りました。
2回もフライに出てくれたし。(笑)

120908_004.jpg

奥のの流れ込みでなかなかサイズをかけるも写真撮影中に逃亡・・・。

120908_005.jpg

あとはこのクラスが飽きない程度に出てくれました。

こうやってみるとイワナっていろんな体色があって個性も違いそうだなと。
1回しかフライにでないのもいれば、3回でて追い食いしたり。
今日は結局雨も降らずに結果のんびりできたな~。
少し早めに脱渓し周辺の渓流を偵察して今回は終了です。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

まだまだ暑い9月のフライフィッシング 南アルプスの渓流

今期復活第4弾は・・・また南アルプスの渓流ということで。
自分でもなんだかな~と(笑)

天気予報では午後から、
天気が急変ということで不安ながらも到着。

しかしまあ、一段と渇水状態です。
一雨あったほうが良いですな~。

120901_001.jpg

14番テレストリアルを結んでイザっ。
と意気込むものの反応は皆無、照りつける太陽がうらめしい。
午前中はなんとかこのイワナさんのみ。

120901_002_0454.jpg

休憩だなこんなときは。と思いますが身体が勝手に釣り上がります。(笑)
案の定まったく反応がなく刻々と時間は過ぎていきます。


120901_003.jpg

120901_004.jpg

なんとか8寸超えのイワナさんが登場。

いつの間にか空に雲が立ちこめます。
と同時に少し雨が・・・。
とここから状況が変わり。

このポイントから

120901_005.jpg

120901_006.jpg

イワナさん ありごうとうざいます。
120901_007.jpg
惚れ惚れするムナビレです。
このイワナさんは僕以外のフライを1本くわえていまして、かなりの猛者でした。

120901_008.jpg

こんなところからも

120901_009.jpg

うれしい。

この浅いポイントからは

120901_011.jpg

120901_012.jpg

尾びれがたまりません。またもや尺イワナさんありがたや。

120901_010.jpg

このあとは8寸~9寸くらいがポンポンとつれ、雨のありがたさ身にしみました。

120901_013.jpg

120901_015.jpg

前半はまあ厳しい感じでしたが、後半戦はプチパラダイスでした。
自然相手は難しいですな~と今日この頃。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック