スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

梅雨明け前のフライフィッシング 気まぐれな南アルプスの渓流 

6月の終わりと7月の頭に南アルプスの渓流にて
今まで入ったことの無いポイントにWAKAさんと
2回連続で入渓してみました。

どちらも暑い一日でしたが、イワナさんの気まぐれさを
思い知らされる釣行となりました。

110630_001.jpg

水量は平水という感じでしょうか、気温はとにかく暑い度という
ことで、水温は12度とそれなり。

初めの30分はあまり反応はなくやはり晴れ過ぎ?と思っていたら
あるポイントを抜けると7寸クラスがポンポンと出ます。
でも出方はなんだか素早くてプレッシャーが高い感じです。

時々こんなイワナ

110630_002.jpg

サイズは8寸弱なのですが、尾びれがとかく大きくて引きだけは
9寸みたいな感じです。フライへの出方もひったくるように出て
印象に残るイワナでした。

こういうポイントからは↓
110630_003.jpg

こんな感じで出てくれます。
110630_004.jpg

数は出るけどサイズは伸び悩み、終始このサイズ(9寸弱)がいっぱいっぱい。
瀬からはあまり出がよくなかったな~。

110630_005.jpg

そして脱渓ポイントも近づき、とある泡の渦巻くポイントで、フライが消えて
あわせると、丸太が引っかかったような感触、で踏ん張るも岩にもぐれられ
あえなく撃沈・・・・。


とまあこのイワナが釣りたくて2回目にリベンジ・・・。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

梅雨の合間のフライフィッシング 南アルプスのアマゴ

前回はヤマメ、そして今回はこの時期のアマゴと遊び
たくなり、WAKAさんと行って参りました。

この日は初の夏日を記録し、朝からすごく暑い。
早く夏が来ないかなと思っていたけど、
いきなりのこの暑さで
わがままながらも暑すぎて嫌だな~。と思ったりして(笑)

110622_003.jpg

午前9時に入渓し水温は13度。水量はやはりいつもより多く感じます。
ついこの時期の癖で巻きを多く流してしまい苦笑。今日はアマゴだった。

やはり水通しの良いところで、フライを狙って水面を割ってくれると
気持ちよいですね。

110622_004.jpg

相変わらず1度フライに出ると2回目は出ない。もう少し欲があっても…(笑)
適度に出てくれてよいのだけどな~。本日のアベレージサイズ。

一つ目の堰堤を越えると反応が皆無。はてさて。


110622_006.jpg

先行者でも居たかな?
とそこで前方をふと確認すると・・・この時期に黒い服装の・・あれ?

拡大します。

110622_007.jpg

50メートルくらい先でしょうか。そうツキノワグマさんです。
やれやれ、どうやら子熊のようです。
一瞬親熊が近くに居るのではと緊張しました。
見ていると一心不乱に岩をひっくり返して、何かを探しているのか、
遊んでいるように見えます。
笛を吹いたり、鈴をガンガンならしますが、まったく無視。
かわいいのだけど野性動物はぬいぐるみではないので
安全第一のためこの区間はパスして脱渓します。

あ~びっくりした。真昼間から。

さてその後は、あまり反応もなくイマイチ。

とはいえなんとか↓
110622_005.jpg
胸ヒレの大きい満足の一匹。引きがよかったな~。

なんだかイワナになれてきていたので、あらためてアマゴの
着くポイントは違うのだな~と。
とやはりクマさんは先に発見していて良かった~、こちらが風下だったし。
本日は暑さと渋さ、クマさんでバテバテの一日となりました。



テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング アマゴ

梅雨時のフライフィッシング 丹沢のヤマメ

梅雨なるとさすがに天気は不安定。わかってはいるけど
じめじめして嫌ですな~。
さて、最近イワナが多かったので、今回はヤマメに会いに
行ってきました。

先ずは丹沢の渓流へ。
この時期あまり丹沢に行ったことが無かったので、少し
新鮮な気持ちで午前9時頃に入渓。水温は12度。

110622_001.jpg

新緑も真っ盛り。これで天気がよければな~。
水量もいつもより多いけど澄み切っていて綺麗で気持ちよい。

ところが、ちょっと歩くとヤマメが走る走る(笑)
訓練されてますわ。

しっかりとストーキングをしないとポイントが全滅に。

110622_002.jpg

フライは17番のソラックスダンにて釣り上がり。
(14番では大きかったのかフッキングが悪かったです)
だいたいこのサイズが飽きない程度に遊んでくれました。

午後2時には大雨が降ってきてこの日は終了。もう少し
遊びたかったな~。



テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

梅雨時のフライフィッシング 南アルプスのとある渓流 

早くも梅雨入りし、かなり雨も降ったようで。
今回は増水を覚悟しながら、梅雨の晴れ間に
南アルプスの渓流へまたまたWAKAさんと
行ってまいりました。

この日は天気も回復し暑くなるという予報でしたが
これが結構寒く、強い風も四方八方から吹いてたりして。

110610_001.jpg

10時頃入渓し、水温12度と。水量は思ったほどの増水は
なく一安心。

今日はエルクヘアカディス12番でやってみようと、
そそくさと結びます。

一投目から反応があり、おはようですとイワナさんご対面。
なんだが今日はいけるかも・・・気落ちが盛り上がります。

110610_002.jpg

その後同じ場所の違うポイントから出ましたがバラシ。

さ~て次のポイントへと進みます。8寸弱クラスが
ゆるーい瀬のポイントから適度に出てきます。
それに今日はなんだかサイズの割りに
引きが強く感じます。

ところが、今日は急に100メートル位一切反応が
なくなったと思ったら急に反応があったりと
なんだか不安定。
(WAKAさんは順当に釣りまくり)

素直にフライに出るのもいれば、
フライを見切りまくるのも。僕のだけか・・・(笑)

とはいえ午後も過ぎるとこんなポイントからは↓

110610_004.jpg

9寸クラスが水面を割ってこんにちは~。うれしい。
このポイントからは2匹出てくれた。
110610_005_convert_20110613164555.jpg

このころから少しにごりが入ってきたりして
少し不安に。

そしてこのポイント↓

110610_006.jpg

きました今シーズン初尺イワナ。
尾びれがやっぱり良いな~。

110610_008.jpg

ちょっとヤマトっぽい感じもあり
お腹が真黄色のうれしいイワナさんでした。

110610_007.jpg

この後も適度にドライフライへ出てきてくれました。

まさにのポイントでは↓
110610_009.jpg

これくらいのイワナさんが遊んでくれました
110610_010.jpg

引きが強くて絶対スレかかりだと思った
この日最後のイワナさん。
ありがたや~。
110610_011.jpg

今日は、結果的には反応も多く数もサイズも恵まれた1日でした。
しかし、フライを見切るイワナが多くて、1度出ると2回目
は出ないのが多かったな~。
一投目ってやはり大事ですね。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。