南アルプスの渓流 我慢のフライフィッシング 

GWも終わり、少しは空いているのかなと思い、
南アルプスの渓流へWAKAさんと行ってまいりました。

天気は上々、今日は日差しはきついけど
蒸し暑くなく新緑がまぶしく綺麗な時期です。
ウキウキと勝手に盛り上がります。

9時くらいに入渓して、テクテクと歩いていると、
あらら~、キャンプフィッシングの集団発見・・・。
気分は一気に奈落の底へ。

声をかけると、「少し歩いてから釣ってくれればいいよ」と
ありがたい言葉を頂き、20分ほど歩いていると
今度は前方からルアー2人組の釣り下り、
またまた話しを聞くと
さらに前方に2人釣り人がいるとのこと。

先行者4人か~。
さて、そんなに悪い行いをここ最近しただろうか?(笑)
と本気でぼやきながらも準備してゆっくりと釣り上がり開始。

110521_001.jpg

さすがに1級ポイントの反応は皆無、しかたなくさらに丁寧にポイントを
分けて流します。

なんとか釣れてくれた~。↓

110521_002.jpg

さらに機械仕掛のようにキャスティングを続け、たまに出ることは出るが
渋い出方で痛恨の3連続バラシ・・・。

ここではライズを見つけて、
110521_004.jpg

ありがたや~。
とリリース。
110521_003.jpg

ウエットに変更しようかな~と
考えてる内に時間だけが過ぎていきます。

いやドライがいい~!!

110521_005.jpg

となかば強引にキャスト練習と割り切りながら釣り上がり。

110521_006.jpg


本日最大の8寸ちょい超え↓
110521_007.jpg

このイワナだけは、まさしくのポイントから1発で
出てくれた貴重な1匹。
引きも良かったな~。

なんとかツ抜けしたものの、あまりの人の混み具合に
ちょっと辟易。

どうか渓魚が居なくなりませんように。
となんとなく祈りつつ帰路へ。



スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

GWのフライフィッシング 南アルプスの渓流

そろそろイワナの顔が見たくなり、GW中に
南アルプスの渓流にWAKAさんと行って
参りました。

この日は前日から結構気温が下がり、風が吹くと
寒さを感じます。
この時期前日よりも気温が大幅に下がるとイマイチ
の時が多いような・・・。

午前9時30分頃に入渓、水温は9度と。
16番のソラックスダンを結び、釣り上がり開始です。
反応はあるものの出方がおかしいと思っていたら
先行者発見!

釣り方を見ているとかなり丁寧で、仕方なく釣り下り
に変更。シクシク。

110501_001.jpg

このポイントでやっとこさ↓

110501_004.jpg
今季初のイワナさん、こんにちは。今年もよろしくですと
さっくとリリース。

この日は瀬からの反応がまったく無く悪戦苦闘。

110501_003.jpg

こんな感じのゆる~いポイントからサイトで

110501_002.jpg

9寸イワナさん。このときは2匹が同時にフライにアタック
があり、一瞬あわせを「どうすればいいんだ」と迷った
のが印象的でした。

110501_005.jpg

午後になり、浅い瀬からも反応が出始めたましたが
サイズは伸びない。
と思っていたらWAKAさんのロッドが満月に!
おお~と見ていると痛恨のバラシ・・・。惜しい。

その後はなんとなく反応がなくなり、今日は終了。

その帰り道にこんなものを拾って
110501_006.jpg

なんとなく得した気分で、
何かに使えないかな~と考えながら帰路へ。
しかし渋い一日でした。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック