スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春のフライフィッシング 魅惑の里川

4月にしては、暖かい日ということで、この時期に
フライを流してみたい、と思っていた比較的近場の里川へ
いってまいりました。

10時近くに到着してみると釣り人の気配はなし。
あれ?誰もいないってのはなぁ~とやや不安。

水温は12度と期待させる感じで、14番ソラックスダン
を結びスタート。
少し下流に歩いて戻り、流しながら観察してると
ゴミも少なめ、反応もライズも無しと。
ポイントは良い感じが多いのにな~。

110415_001.jpg

とりあえず水量は初めてみる川なので、なんとも
いえませんが、石のコケやら葦際もみると
平水より減水かなと感じます。

とここで、そういえばこんな時は・・・と思い出し
17番のソラックスダンに変更し、再度流します。

いた!。ちっちゃ~いと思いながらも思わずあわせちゃった。
しばしこのサイズの猛攻が・・・。

110415_002.jpg

11時を過ぎるとここはというポイントがライズが見られます。

110415_003.jpg

それでもってちょいサイズアップ。↓
110415_004.jpg

このポイントではこのサイズが5匹出てばらし2と・・・。
出方も素早く直前で見切られような・・・・。

12時近くになるといきなり強風が吹き始め、
桜の花びらが飛ぶわ飛ぶわで。

110415_007.jpg

このポイントからはメタボなヤマメさん。
体の傷は、鳥にやられたのかしら?
サイズの割りによく引いたな~。

このポイントも反応が良くて、風が無ければさらに楽しい。
しかし、ばらすし、フライをちゃんとくわえないな~。

110415_008.jpg

向かい風がさらに強くなり、なんだかな~と。しばし手を休める
時間が増えてしまった。フライ落ちないんだもん。
風の隙間を狙ってキャストって面倒くさい(笑)。

110415_009.jpg

急に反応がポツポツとなり、てくてくと歩いていると堰堤に。
堰堤右奥でパシっというライズを見つけ、キャスト。

ふう~。なんとかちょい8寸か。
110415_010.jpg

さらにもう一匹居てくれた。↓

110415_011.jpg

ここで16時をまわり、暖かかったし
イブニングでもあるかな~と思いましたが
しばらく待っても特に動きは無く、この日は終了~。

やはり日中に反応が多いって嬉しいな~。
と思う今日この頃です。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ 里川

春のフライフィッシング 道志川へ

まだまだ余震があり予断を許さない状況ですが・・・。

さて、今回は単独にて道志川に久しぶりに行って
まいりました。

午前9時30分頃に現地着、この日は曇りでちょっと寒いです。
釣り人用の駐車場に止めてみると、この場所には1台のみで
渓流にも人の姿が無い状態。はて?

下流に少し戻ってからソラックスダン16番をセレクトして
釣り上がり開始です。
結構減水してる感じです。

またまた、反応がない。ハッチも無いしライズも無い。
やはり午後からの方が今日も良いかな?と思い、しばし
岩に座りボーっとしてみた・・・が30分もすると我慢
できずに(笑)。ヤマメさんどこに~。

陽光もさしてきて、気温が上がってくるとライズもちらほら。

20110407_001.jpg

とあるプールでは完全にもてあそばれて、数匹ライズしてるのに何とか↓

20110407_002.jpg

その後上流から餌師が降りてきて、状況を聞くと
釣れるけど変な場所についてるとのこと。

それならばと、浅い瀬を中心に釣り上がります。
型は小さいですが、反応は上々でドライフライの楽しさを再認識。

ここでラストにするか~っとフライを落とした肩からは↓

20110407_003.jpg

なかなかヒレのピンとしたヤマメさんに会えました。
そろそろ瀬の釣りも盛り上がってきたかな~っと
次回に期待です。


テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 道志川 ヤマメ

春のフライフィッシング ~丹沢の渓流~ 未だ寒し・・・

東日本大震災により 亡くなられた方々の
ご冥福をお祈り申し上げます。
そして被災された皆様、
心よりお見舞い申し上げます。

首都圏では比較になりませんが、ガソリンを始め
電力、や物資が品不足となりやはり気持ち的に
フライフィッシングに行くことに後ろめたさを
感じてしまって控えておりました。

さて、今回は単独にて西丹沢の渓流へ行ってまいりました。
午前9時に入渓。先行者らしき車が3台と。

天気は良いのですが、風が冷たく寒い・・・。なんとなく
木々の芽もあまり出てないような。

まあとりあえず、ソラックスダン16番を結び
久々に釣り上がりを開始です。

午前中は・・・・・・。やれやれ渓魚も虫も反応が皆無。
あらためて水温を測ると6度、低いなこりゃ。
渓魚の姿形も見えず走りもしない。釣ったのは枝のみで
3個もフライをロストと苦笑い。

お日様があたる下流域にポイントを移動し、なんとなく
ハッチもちらほら、14番ソラックスダンに変更し、第1投。

110401_001.jpg

やっとこさヤマメさん こんにちは~。

110401_002.jpg

まだまだ瀬には入っておらず、流れのゆるい深みから
飛び出しました。

ここでは奥のフラットな流れから↓
110401_003.jpg

110401_004.jpg

この日はこのサイズが精一杯ですな~。

そして、時間が少しあったので、午前中に入った上流域に再度挑戦。
朝はまった反応が無かったところからも上々の反応。水温は9度と。
サイズはおちびさんがばかりですが・・・・。

やはり時間帯とタイミングが重要だな~とあらためて思う一日でした。
また、普通にフライフィッシングができることに感謝です。





テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。