晩春のフライフィッシング ~長野県の渓流~ ちょっとだけ釣り編

今回は、ちょっとした野暮用で運転手よろしく長野県に行く
用事がありまして、そのついでに4時間ほど
フライフィッシングを楽しんで
まいりました。

用事というのはこれで↓

090520_002.jpg

「善光寺」の御開帳です~。(写真曲がってますね・・・)
7年に一度ということもあり、平日でもやはり混んでいました。
この奥の広場にありがたい柱
(寺社内の仏様の指と綱でつながっている)
があり触ると縁起が良いとか・・・。

それでもって次は↓

090520_001.jpg

松本城です。
歴史ある町並みと城下町。良いところでした。
実はかなりの歴史好きなのでウンチクをたれたくなるの
ですが、ここは、やはり!

長野県といえば
梓川とか、犀川とかですよね(笑)

強引なルートで見てきたところ
かなり雪代が入っていて(前々日の雨だけかも知れませんが)
フライは厳しそうです。

というわけで時間をやりくりし、
近辺の中渓流へ行ってまいりました。

090520_003.jpg

一見里川風でしたが、意外に魚影が濃くびっくりでした。
ただしかなりすれていてます。ヤマメとイワナが混生してました。
(でもこの日遊んでくれるたサイズは15cm位)
ポイントも豊富でしたが、低い堰堤が連続する流れでそこに
たまっているようです。

場所を移動して上流域へ。

090520_004.jpg

規模は小さいですが渓相は抜群で本当に綺麗でした。
ポイントだらけでいつ飛び出してきても
おかしくない感じですが反応がありません。

こんなポイントではなんとかライズがあり↓

090520_005.jpg

そして↓

090520_006.jpg

ふう~。サイズの割りにはよく引きました。フライもソラックスでは
無視されてCDCダンに替えてやっとHIT。
本当に綺麗なイワナでした。

ここぞというポイントではまったく出ませんでしたが
最後の堰堤で同様サイズが出てくれました。

あとで分かったのですが先行者がすぐ前にいました。とほほ。

とはいえ、もし一番に入れれば
かなりおもしろい渓流だな~。と近々に再度きたくなる
渓流です。

そろそろこの辺りも開拓したい気持ちを引きずりながら
両親のために運転手へ復帰。

たまにはね~。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 長野県 イワナ

春のフライフィッシング ~丹沢の渓流~ 支流探訪編 Vol.4

春にしては、夏日を迎えた今回は、またまた丹沢の渓流へ。
西丹沢の初めての支流とその枝沢へ行ってまいりました。

朝の9時30分に支流のそのまた支流より入渓です。
気温は未計測(とりあえず暑い・・・) 水温は14度。先日の雨
のせいかやはり増水ぎみ。

090509_001.jpg

枝沢をくだり支流をつり上がろうと思ったら、餌師が
上ってきまして、状況を聞くと支流はまったく駄目とのこと。
う~む、人気河川っていえば人気河川だし。

とりあえず枝沢を先に釣りあがることにして
CDCソラックスダン16番を結びます。

雰囲気は中々よい沢です。
しかしながら・・・。
このサイズのヤマメちゃん↓が30~40m進む毎に1匹でしょうか・・・。
ポイントもだいぶ砂で埋まっています。(渇水したら厳しいな~ここは)

090509_002.jpg

しかも上流に行けば行くほど魚影は薄く、型も小さくなり、
やけに数が多い堰堤もことごとく埋まっていました。
小さなイワナが出始めましたが、
6基目の堰堤横の高~いはしごを見て嫌になり(笑)
林道へ戻り支流へイブニングにと再度入渓します。

090509_003.jpg

お~、開けていてロッドが振りやすい。と安堵するのもつかの間
ライズはまったく見当たりません。結構ハッチしてるのにな~。
まっ、やってみようとCDCソラックスダン14番を結びます。

流れのゆるい大場所の開きから出ますが20cmくらいが限界。
厳しいな~、ダイナミックな渓相でいいのに。
4匹程釣って堰堤に到着。
これまたライズなし(笑)

手前の筋では出ず、白泡の奥の筋ギリギリにフライを投入すると・・・↓

090509_004.jpg

出ました~!

090509_005.jpg

嬉しかったのでもう1枚。

090509_006.jpg

久々の重い引きとヤマメローリングに感激。
尺かぁ?と思ったら3cmほど足りず(だいぶ足りないね、ぷっ)
引きはすごかったから、ほら、つい妄想で(笑)

ふう~、丹沢あなどれなし。
しっかり子孫を残してくれよ~とリリースです。

さて、本日はこれにて終了しチャキチャキと帰宅です。



テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

春のフライフィッシング ~丹沢の渓流~ 支流探訪編 Vol.3

本当は木曽川水系に行きたかったのですが、諸事情により
近場に変更し、東丹沢の渓流の支流へ単独にて
行ってまいりました。

この日は午後から入渓。増水気味・・・。
気温は22度、水温は12度と、まあ、良い感じです。
先行者の足跡はくっきりと3名分位ですかな~。

090502_008.jpg

この渓はヤマビルがいて夏に近くなるときつい。個人的には5月まで
に時々入る渓流です。(湿度、温度高いときは行かな~い。)
渓相は良いと思いますが、最近土砂の流出が激しいな~と。

CDCソラックスダン16番でGO! とりあえずこんな場所では↓

0900502_011.jpg

反応は良好ですが、ちっちゃ~(笑)↓

0900502_010.jpg

その後ポイント毎に反応はありますが、
ヤマメちゃんは、ゆる~いポイントではフライを 
ジィ~と見て つついてから
逃げていきます・・・。(口は開けてないな~)


こんなポイントからも↓

090502_006.jpg

大きく見えますが20cm位です。(笑)でも綺麗~。↓

090502_007.jpg

適度な緑のトンネルをさくさくと釣り上がります。

090502_004.jpg

090502_005.jpg

堰堤も比較的楽に巻ける場所多いですが、この日は無反応。

しばらくして、本流へ戻りイブニングを待ちました。
ライズもあり期待しますが、やはりサイズは伸び悩み~。
でも無反応よりずっと気持ちはよいかな~。

090502_009.jpg

本流は昼間は音沙汰なしでしたが、夕方はこのサイズ↑が
それなりでした。
たまには午後から入るのも良いな~。

(5月中に一度木曽川水系には行きたいな~!!)
もちろん丹沢も好きだけど。


テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

春のフライフィッシング ~千曲川支流・本流~

さて今回は、夏を連想させるこの暑さのもと
千曲川支流と本流へ行ってまいりました。
(朝方はまだまだ寒いですが)

090502_001.jpg

このすばらしい景色のもとフライフィッシングは楽しいはず~!
とWAKAさんと朝8時に支流の相木川に到着。
気温は17度、水温は11度と悪くない状況。ハッチも多く、つい笑みが
こぼれましたが、今日最後の笑みになろうとは・・・。

0900502_002.jpg

そう、まったくライズしません。
やはり晴れ過ぎかのぉ・・・。
とりあえず、移動しながらライズを探しますが
まったく無い。
少し上流で竿を出しましたが、反応は小さく2回だけ。
早々に見切りをつけ本流の川上地区へ移動です。
(次回はもっと上流へ行ってみようっと。)

しかし本流も増水ぎみというか増水です。
けれどやはり川上地区! 堰堤ごとにライズがあり
なんだかほっとします。

(ロッド振ってる2メートル先でライズするものね、喜んでよいのか
はたまた挑発されているのか・・・ぷっ。)

が、釣れてくれるのはまだまだ無邪気なお子様イワナ。
もう少し大人になったら付き合ってねと優しくリリース。

やっとこさ↓

090502_003.jpg

今日も厳しい千曲川になってしまったな~。
(釣れないと写真とる暇がないですね、ロッドを振ってばかりで・・・笑)

と、いまいち乗り切れなかったので連日で出撃しました。
次回は丹沢水系支流探訪vol3です~。


テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : 千曲川 フライ イワナ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック