夏のフライフィッシング IN 山梨の渓流 vol 2 イワナは夏休み?!

最高気温を更新する今日この頃。
今回も山梨の渓流にWAKAさんと一緒に行ってきました。

080726鬚ィ譎ッ1_convert_20080727122221


朝6時に入渓し、さくさくとリールを装着しフライラインをガイドに通して
イザと思ったら、
あっ!!ランディングネットを忘れている、加えてなにやら前方に人影が・・・・。
ガビーン!! 先行者・・・・。 
出鼻をくじかれ,テンションは一気に下降。
仕方ないので少し下流に移動し間あけて釣りあがることにしました。
すぐに一匹でましたがその後は続きません。

080726鬚ィ譎ッ2_convert_20080727122318

反応なし。今日はキャスティングとナチュラルドリフトの練習日じゃ!
ループを鋭く! ドラッグフリ~!

080726風景3


じりじりと気温だけが上がり時間が過ぎていきます。水温は18度とさらに悪条件。
この厳しい状況下でつれてくれたイワナ!↓ やさしくリリース。

080726IWANA1_convert_20080727122107.jpg

080726IWANA2_convert_20080727122156.jpg

暑さで完全にバテてるし、シューズのべりぴたソールは外れるはで、
本日は終了。
うーむ。出だしからついてない1日であった。
まあ、こういう日もあるなぁ~。

今日はイワナの夏休み。ってことで。

スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

夏のフライフィッシング前哨戦!IN 山梨の渓流

前回、山梨の渓流は暑くなると同時に反応が渋くなっていったので、
涼しいうちにつり始めてみようと、朝6時より入渓です。(ねみぃ~)
そしてWAKAさん同行という最近の黄金パターンです。
夏の前哨戦と勝手に銘打ち、気持ちは高校球児のようです。

入渓してものの5分でWAKAさんに Fish On !
この流れからは数匹岩魚が顔をだしてくれました。↓

080719鬚ィ譎ッ1_convert_20080720150251

WAKAさんは巻きのポイントから魚を出すのが上手い!
WAKAさんが釣った丸太のような尺岩魚と模様が綺麗な岩魚↓

080719IWANA5.jpg 080719IWANA6.jpg

しかし、この日は暑さ、よすぎる天気、目に見えぬ先行者(予想・・・というかそのせいにしたい!)
2時間も釣りあがると反応が極小となりフッキングも厳しい状況に。
プールの底に見える岩魚くんたちはドライフライを流しても
完全にシカト・・・さびしい。
自然と「ぽ~にょ ぽ~にょ ぽにょ イワナどこ?♪」などと、口ずさんでいる状態です。

それでもポイントを移動しつづけると急に釣れだすところもあり気が抜けません。

080719鬚ィ譎ッ2_convert_20080720150349


080719IWANA1_convert_20080720150021.jpg

080719IWANA3_convert_20080720150133.jpg

そして測ると29cmで、見てると尺岩魚! ・・・フッ。↓

080719IWANA4_convert_20080720223938.jpg

後半はさらに反応が少なくなり、黙々とフライを投げ続け、時おり真っ青空を見上げます。
あ~、暑い!。 蝉もすでにたくさん鳴いている、梅雨も明けてこれが夏!!
一番好きな季節だな~(遊び時のみ)。 

そして予定より早い時間に脱渓ポイントへ到着・・・納竿となりました。
歩いたな~、今日も。
そして次回も歩こう~っと。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

久しぶりに7月の丹沢へ

本日は気楽に楽しみたかったので、近場の丹沢で
世附川http://yozuku.com/へ行ってみた。
「近い」とはいえ80kmはある。フライフィッシングを始めてから、
日帰り片道200kmは苦にならなくなってきている。
(無論近いことにこしたことはないけど・・・。)

080717荳ケ豐「鬚ィ譎ッ・点convert_20080717232601

朝8時に到着したときは今にも泣きだしそうな曇り空でしたが、
いつのまにか日差しが!。
やはり・・・暑い。(夏の間に何回書くかな~、この台詞・・・。)
ここから1時間30分歩いて上流へ向かうつもりでしたが、
今回は下流で。へたれなりぃ。

080717風景

写真の真ん中の流れからヤマメがでました。↓です。

080717yamame.jpg

しかし写真を撮るのは難しい・・・。携帯のカメラで撮っていますが、角度と光具合が
読みにくいな~。 鍛錬しよう!!!。

ここはC&R区間で、最近は虹鱒も入っているようです。去年の同時期よりは水量も多めです。
朝方にライズしていたのは、ほとんど虹鱒で元気いっぱいの引き!
それはそれで楽しめました。

さ~て、今日は撤収!

帰りの林道にて(山百合)。夏だな~↓
080717荳ケ豐「鬚ィ譎ッ4_convert_20080717232716

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

7月は山梨県の渓流で

7月の中旬に友人のWAKAさんと山梨県の渓流へまたまた釣行。

この渓流は、フライフィッシングを始めてから幾度も訪れ、思い出深い大事な渓流です。

この日は梅雨の晴れ間で、気温もこれから上がるだろうと予想できるピーカン天気。

080712風景1


あまり天気が良すぎると、釣れないときもあるけれど、やはり晴れてると気持ちが良い。
と思っていたが、暑い!というより痛い。

でもこんな涼しげな場所も↓

080712風景2


可憐だ。

Iwana080712-1.jpg

Iwana080712-2.jpg

このサイズのイワナくん(さんも)達がぽんぽんと出てきてくれました。

Iwana080712-3_convert_20080713231159.jpg


瀬からもバシっと反応、珍しくバラシもなく順調♪

しかし、やはり暑さは、人間にもイワナにも厳しかったのか15時以降はやや手持ちぶたさに。
しばらくポイントを選んで釣りあがり水温を計ると16度。ちょっとぬるく感じます。

この日はイブニングはせずに、早めにきりあげて温泉へ。

いや~極楽、極楽。

だけど手と顔はやけていたい・・・。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

6月千曲川支流へ

6月の千曲川支流へ友人のWAKAさんと釣行。
WAKAさんとは2年前に渓流で出会い、最近よく一緒にフライフィッシングを楽しんでいる。
この日は晴天に恵まれ少し暑く感じていた。この渓流は水が綺麗で雰囲気もよくこのような日は
気分よく過ごせるので好きな渓流のひとつである。この日は珍しく他の釣り人はいない。

kinpu080615_convert_20080705033448.jpg


早速中流域から入渓し水温を計ると9度、やや増水気味、ハッチもある。
思わず期待に顔もほころび仕事中には見せない真剣な顔でロッドを振るが・・・
30分たっても気配すらない。う~む。
ひょっとして今年はこれでも少し時期が早かったかな?と考えながらふと岩盤よりのあさ~いところが気になりフライを落とすと・・・。
フライが消えた! しかし引きが重い。最近のバラシ病が脳裏をかすめるが、この瞬間は何回経験しても飽きないな~等と思う余裕もなくWAKAさんの協力でランディング。

IWANA080615


綺麗だな~。

IWANA080615-2_convert_20080705033649.jpg


さ~て!と気分も高揚し2時間ほどロッドを振りますがこのあとは完全なる沈黙
な~んであんなところに居たのかと疑問を残しつつ他の支流へ移動。

16時くらいまでは反応がなかったが17時をまわってからが高活性でイブニングが楽しめた。
しかし、バラシ病は復活していた・・・・。やれやれ。
(写真はありません)









テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

ブログ始めました

ブログを始めてみました。
フライフィッシングを中心につらつらと書いていこうと思います。
とはいえフライフィッシングをしている最中は夢中で写真を撮れるか心配だな~。
プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック