スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年シーズンラスト釣行 アマゴとヤマメ

さて、遅くなりましたが今回はアマゴとヤマメの渓
17日と25日に行ってまいりました。
なんだか雨が多かったりで嫌な終盤です。

17日はのんびりと信州のアマゴの渓に
前日は涼しかったのに当日は残暑。
朝から暑い日でした。

10時ごろ入渓
前日の雨はあまり影響がなかったみたいです。
早速反応はありましたが、
1匹目はタイトルと反するイワナさん

160917_001.jpg

結構早い瀬から出ました。

5寸くらいのアマゴの猛攻にあいながらお昼を過ぎると
暑さもピークに。
日頃の疲れもあっていったん車に戻り久々にきちんと休憩を取り、
再開は15時からと。
あんまりないパターン(笑)。

少し区間を変えて釣り始めます。

160917_002.jpg

相変わらず、お子様アマゴにも時折

160917_003.jpg

7寸位ですが
サイズの割には引きました。

160917_005.jpg

大場所では8寸アマゴさん。

160917_004.jpg

このアマゴは巻きについていて、
胸鰭の大きさが印象深かったです。

さて、次の週の25日。
かなりの雨が先週から降り続き、土曜日もいまいち
ということで日曜に丹沢の渓流へ。

とある渓の中流域に入ろうと思いましたが
予想以上に増水していて、真っ白。

さらに上に行き9時ごろ入渓。
まあ中流よりはましな水量です。

いざ!

160925_003.jpg

とはいえ何故か今日は反応がなく、
直近で誰か釣り上がったようです。
竿抜けっぽいところに絞り

160925_001.jpg

なんとかヤマメさん参上。
あやうくラストでボーズかと思った(笑)。

その後お昼近くになって少しお子様ヤマメが遊んでくれて

160925_002.jpg

このヤマメさんで締めとなりました。

来期この渓流は下流から上流まで網羅
してみようと思っています。

今シーズン前半は渇水、後半は増水と極端なコンディションで
泣かされたな~。

一緒に釣行してくれた方、ブログを見ていただいた方
本シーズンもありがとうございました!。
スポンサーサイト

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング ヤマメ アマゴ

涼しい渓流へ

今回はよっしぃーさんと涼しい渓流へ行ってきました。
前回ご一緒したときに天候不順であきらめたところです。

高速道路は渋滞もなくすいすい。
天気も晴れて、暑くなりそうですがよい感じです。

涼しい上に、調子のよいときはかなりのイワナさんが
遊んでくれる渓流とのことで、わくわくです。

ちょっとした斜面を慎重に降り、着いてみると

160903_001.jpg

おぉ~、苔むした岩もきれいな渓流です。
でも、涼しいというか私には寒い位っす(笑)。
水温も11度と結構冷たい!。

ただ、水量がいつもの半分以下・・・らしい。
ともあれ、いざ!

早々によっしぃーさんが8寸のイワナを引き出し
盛り上がります。

が、ここから何故か、反応がいまいちない・・・・。
先行者の気配もないのですが、いつもの場所には
ことごとくお留守の様。
いつもは巻いてるポイントも、渇水のため
やんわりと流れてるみたいで。

でもなんとか

160903_003.jpg

お初の渓のお初のイワナさん。写真がうまく撮れなかった。

そのあとも、なかなか反応がないまま
時が過ぎていきます。

ふとたまりを見ると、イワナがのんびりとライズを発見!
慎重にキャストし2投目に・・・

160903_002.jpg

山のイワナだな~という感じの黒っぽい体色。
しかしライズしてたわりにはかなり警戒した出方でした。

かなり丁寧に二入で釣り上がりましたが、この日は
あまり報われず、

160903_004.jpg

途中の脱渓ポイントで

160903_005.jpg

このイワナさんとちょっと
小さいイワナさん連続HITを最後に
二人とも疲れ果ててギブアップ!

ひーこらと林道に上がると
また涼しい風が。

そして里川風のところへ転進しますが
今度は暑すぎ、そして渇水と早々に見切りを
つけて再度転進(笑)。

そして正体不明のライズにもてあそばれて
本日は終了~。

よっしぃーさんお疲れさまでした~。
また頃合い見てリベンジに行きましょ~!。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

南アルプスの渓流 予言的中(笑)の巻き

前日に南アルプスの渓でよくお会いする
静岡のI さんからメールをいただき、
現地にて待ち合わせ。
一緒に釣るのは初めてです。

3連休初日ということもあり、激戦かと思いきや
我々2人だけ。
天気は曇りで、ちょっと寒いくらい。

とはいえ
なんだか、いいかもとホクホクしながら入渓。

「なんか尺が出そうな感じがします。」

と無責任な発言をしつつ(笑)
そそくさと準備を済ませ、テレストリアル14番を
結びいざ!

水量は減水傾向、水温は13度とこの時期にしては
やや高めでしょうか。

160716_001.jpg

2投目でパシャとフライが消えて
ロッドの曲がりが半端ない
と数分で出ました尺イワナさん!

Iさんに!(笑)
画像なくてすみません。

私は大場所から元気よく7寸弱のイワナさん。
ありがとう~。

160716_002.jpg

予言、ジンクス的中ぅ~(笑)。

とその後もポツポツと6~7寸イワナさんが
釣れますが、とある区間はまったく反応、魚影がなく、
かなり抜かれたか・・・去年良かっただけに心配に。

午後になり、Iさんと交互にめぼしいポイント
にフライを入れるとポツポツと。

尺釣りたい!と思うほどに空回り。

160716_004.jpg

なんとか9寸弱クラスのイワナさん。
この黄金色がたまらなく好き。

個人的には難しいと感じる
遠くて巻いてるポイントになんとか
フライを浮かべて

160716_003.jpg

7~8寸イワナさんの連続で
我慢の時が続きます。

Iさんも順当に数を増して釣ってます。

160716_005.jpg

ラストの大場所で、やはり8寸イワナさん。

数はお互い20匹前後でしょうか、私は尺に届かず。

はっ、慢心だぞ!贅沢なことを言ってはいけません。
昔は8時間で1匹でもうれしかったのに。
なんだか、偉そうに気持ちだけ先行して
細かいところが雑になっていたような。
初心に帰ろう。
と、今回は戒めとしての釣行となりました。(マジです(笑)。)

Iさん一緒に釣りができて、楽しかったです。
次回はご友人のOさんもご一緒しましょう!。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ 南アルプス

イワナの○○○祭り

さて、明日どこの渓に行こうかな?と考えて
そういえば以前、丹沢でお会いした
マテリアルさんを思い出し、
行くところも結構かぶっていたので
ダメ元で誘ってみようと連絡。

快諾いただき、次の日。

私はほぼ初の渓流へご案内いただきました。
マテリアルさんは先週もこの渓に入りサイズも数も
よかったとのことで期待が膨らみます。

水温は8度、水量は先週より減水とのこと。

どうぞ先にと言われたのですが

私のジンクス1・・・同行者より先に釣るとその後ダメダメ
があったのでどうしようかと思いましたが、入って数キャストで
6寸クラスのイワナさんこんにちは。

やばいっす(笑)。

私のジンクス2・・・同行者が釣れると尺上だったりする

しばらく先行させていただくと、流れの中や浅目のプールからは反応が
あり似たようなサイズのイワナさんがたくさん遊んでくれます。

あれ?ジンクスが・・・(笑)

ここで入れ替わって釣ってもらうと
速攻でマテリアルさんも数匹かけています。
なるほどイワナの居場所が確実にわかって投げてるな~と
的確なキャストです。

ちなみにマテリアルさんのジンクスは
ジンクス1、最初に良い釣りをした渓は次回以降いまいちよくない。
ジンクス2、誰かを案内するといまいちよくない。
だそうでした。

さて、大場所から反応はまだなかったのですが
日が少し強くなってきて、少し暖かく感じるころ

浅くゆるい巻きで

160604_003.jpg

でました31センチのイワナさん。

160604_004.jpg

良い引きでした。
ありがたや、マテリアルさんとがっしり握手の瞬間です。

マテリアルさんのジンクス破っちゃいました(笑)

その後も浮いてるイワナや、大場所に絞って釣るスタイル
に結構感銘を受けて(私は全弾爆撃系なので・・・笑)
入れ替わりながらキャストを繰り返します。

その後も
160604_002.jpg

とか

160604_008.jpg


それから

160604_006.jpg

と9寸位のイワナさんがここぞで遊んでくれます。

でここからが問題でした。

脱渓点の大場所で

いそうな場所は4か所

まずは
なんとか

160604_005.jpg


マテリアルさんが次にジャスト尺イワナをサクッとゲット!

で次に
私、やはり

フライをはじめて初めてのすごい引きで、踏ん張って耐えても
何もできずに痛恨のバラシ・・・。
たぶんもう会えないかも。

やさしいマテリアルさんが、もう一つポイントを
やらせてくれて

出た!
またまたすごい引きです。

で、岩に潜られ、数分間耐えますが
やはり、ご想像通り・・・。

すいませんでした!

いやはや大物に慣れてないとマジでダメだな。反省。

で本当に最後の荒い巻きでポイントでライズを繰り返す尺上を
ドラック処理でミス・・・。
3連発ですよ。

え~と、○○○はバラシ祭りです(泣)

マテリアルさんは最後の最後できっちり33センチのイワナさんゲット!
さすがです。

いやはや粗相の連続で恐縮です。

しかし釣りスタイルや思考など良い勉強になった釣行でした。

160604_009.jpg


マテリアルさん
本日は誠にいろんな意味で(笑)、お疲れ様でした。
またご一緒しましょう~。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング イワナ

新緑の丹沢の渓流 

今日はあいにく曇りがちの天気。
時期的にしてはちょっと肌寒いです。

水温は10度、ほぼ平水。

160528_001.jpg

ソラックスダン16番を結びいざっ!

入渓早々

160528_002.jpg

今シーズン仲良しサイズのヤマメさん

ハッチもあり、時折ライズも見られる状況。
良いかも。

160528_003.jpg

7寸弱の色白ヤマメさん。

ちょっとしたポイントにもついているみたいで
この渓では久々な上々な反応です。

160528_004.jpg

少し時間をかけてゆっくっりとキャストを繰り返します。

160528_005.jpg

丹沢のヤマメっぽい緑がかったパーマークできれいです。

160528_006.jpg

う~ん楽しい。これでちょっとサイズが上がればと
贅沢な思いも。

160528_007.jpg

そんなうまくは行くはずもなく(笑)。

160528_008.jpg

ある地点にくるとまったく反応がなくなり、
本日はこれにて早めに納竿。
数は20近くと出てくれて
盛期を感じさせる釣行でした。

テーマ : フライフィッシング - ジャンル : 趣味・実用

タグ : フライフィッシング 丹沢 ヤマメ

プロフィール

BLUE SWAN

Author:BLUE SWAN
フライフィッシングDAYSへ
ようこそ!

フライフィッシングでイワナや
ヤマメの釣行記を中心に掲載
しています。
神奈川県、山梨県、長野県の
フィールドへよく行きます。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新トラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。